サイムダン(師任堂) 韓国ドラマのあらすじ第23話と感想

[最終更新日]2017/11/04

イ・ヨンエ主演、韓国ドラマ「サイムダン 師任堂~色の日記」のあらすじ 23話 前回、22話では、王の肖像画を描く「御真画師」に選ばれたサイムダンの姿が描かれました。
今回、23話ではサイムダンギョムを警戒する中宗ミン・チヒョンを呼び出し二人の命を奪うよう命令を下します!

サイムダン 第23話視聴率8.5%という結果でした。(全国平均、ニールセン調べ、24話は特別番組のため放送延期。)

スポンサーリンク

サイムダン(師任堂) 第23話

宮殿では、御真画師(王の肖像画を描く絵師)に選ばれたサイムダン(師任堂)が、灯りをともして夜遅くまで仕事をしています。

そこへ、夜食を持ってイ・ギョム(ウィソン君)が現れます。夕食を摂るのも忘れて画を描いているサイムダンへの心遣いでした。

「力をつける為には食べなければだめだ、これは命令だ!」と半ば冗談でサイムダンに迫るギョムに、彼女は「食事を摂る事にも命令に従わないといけないのですか?」と微笑みを返します。

静かで暖かい時間が流れますが、この後、二人にとんでもない出来事が待っているのでした!

中宗の嫉妬と警戒

翌朝の事。……
領議政、左議政、右議政たちが理由をこじつけて朝議を欠席。
同調した大臣・官僚達と共に宮殿の外に座り込み、女性であるサイムダンを御真画師にした事に抗議したのでした。

門の外でも、大勢の儒生たちが抗議の声を上げています。

儒教思想を国の政治システムに採用していた当時の朝鮮では、男女の差別は当然の事で、それを破る事は国の根幹を揺るがす大事件だったのです。

サイムダン中宗の肖像画を描き続けています。

「外の抗議の声が気にならないのか?」と聞く中宗に、サイムダンが「嵐はいつまでも続きません。いつか終わります。」と答えると、動じない彼女の姿に感心した様子です。

「なぜそんなに強い心を持てるのか?」と中宗が尋ねると、「画師になりたかった娘に希望を与えたいのです」と答えるのでした。

「国を良くするためにはどうしたらよいか?」と問う中宗に、サイムダンは「身分の違い、男女の違いに拘わらず、人々が希望を持てるようにすることです」と発言します。

しかし、この発言を中宗は聞き逃していませんでした。

ミン・チヒョンの焦り

一方、ミン・チヒョンは日本の将軍に、早く亀甲船の図面を手に入れるよう迫られていました。
今、宮殿では王の肖像画を描くため、皆の注目が図画署(トファソ)に集まっているのでもう少し時間が欲しいと言い訳します。

「取り引きは終わりだ」と立ち去ろうとする将軍に、チヒョンは剣を抜き、必ず図面は手に入れると迫ります。

屋敷に戻ったミン・チヒョンは、計画が遅々として進まない事に焦り、フィウムダンに怒りをあらわにします。

彼女が、ギョムが来てから図画署の警戒が厳しい事を嘆くと、ミン・チヒョンは、図面を手に入れる障害となるギョムを取り除こうと決心するのでした。

夫の暴挙を食い止める為、隙をついて図画署に忍び込んだフィウムダンは、ついに亀甲船の図面を盗み出すことに成功し、それを隠してしまいます。

王の不可思議な行動の理由

その頃、ギョムとサイムダンを警戒した中宗は、世子を摂政の座から退ける事に!

そして、ギョムを御真画師に任じ、サイムダンと一緒に肖像画を描くよう命じます!!

思いもよらる王命に驚愕するギョムでした。

お忍びで町へ出かけた中宗は、ギョムサイムダンの人々の評判を聞き、二人は王が出来ない事をやってのけるだろうと噂するのを耳にし、嫉妬と猜疑心に駆られていたのです。

二人で肖像画を描くギョムサイムダンに圧力をかける中宗でした。

中宗の恐ろしい謀(はかりごと)

中宗は恐ろしい計画を抱いています。
出来上がった肖像画に難癖をつけ、ギョムサイムダンの命を一度に奪おうというのです!

肖像画のお披露目がやって来ます。

王と大臣達の意を受けた儒生たちが王の表情に難癖をつけ辺りは騒然。

ところが、ギョムに協力する比翼堂の芸術家たちが画を褒めちぎると、民衆たちも称賛の声をあげ、目論見が外れてしまうのでした。

別室に控えていたギョムサイムダンは、ほっと胸を撫でおろすことに。

こうして、紙工房に戻ったサイムダンは人々の祝福を受けるのでした。

思わぬ敗北を喫した中宗は、ミン・チヒョンを呼び出し、二人の殺害を命じます!

チヒョンは、まずサイムダンを誘拐し、ギョムを呼び出して二人を片付けようとしますが、そこに思いがけない人物が救出に現れることに!!


スポンサーリンク

第23話の感想

御真画師に選ばれた喜びも束の間。サイムダンに思いもよらぬ災難が降りかかりました!

サイムダンの芯の通った意見と、安定した王座を脅かしかねないギョムに嫉妬と警戒を抱いた中宗の恐ろしい計画に巻き込まれてしまったのですネ。

ミン・チヒョンに襲撃されたギョムサイムダンの救出に現れた思わぬ人物とは誰なのか!?

次回、第23話では何が起こるのでしょうか?

主要な登場人物とキャスト

現代

  • ソ・ジユン(イ・ヨンエ): 韓国美術非常勤講師
  • チョン・ミンソク(イ・ヘヨン): ジユンの夫、ファンドマネージャー。トラブルに巻き込まれ失踪
  • チョン・ウンス(イ・テウ): ジユンとミンソクの息子
  • キム・ジョンヒ(キム・ヘスク): ミンソクの母
  • ミン・ジョンハク(チェ・ジョンファン): 大学教授、ジユンと対立
  • ハン・サンヒョン(ヤン・セジョン): ジユンの後輩
  • コ・へジョン(パク・ジュンミン): ジユンの親友

過去(500年前の朝鮮時代)

  • シン・サイムダン ”申師任堂”イ・ヨンエ、少女時代パク・ヘス): 朝鮮時代の天才画家
  • イ・ギョムソン・スンホン、少年時代ヤン・セジョン): 画家、サイムダンとその天才的な才能を愛する。
  • イ・ウォンス(ユン・ダフン): サイムダンの夫
  • フィウムダン(オ・ユナ): サイムダンのライバル
  • 中宗(チェ・ジョンファン): 朝鮮王、イ・ギョムの友人

関連記事

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ