サイムダン(師任堂) 韓国ドラマのあらすじ第26話と感想

[最終更新日]2017/11/04

イ・ヨンエ主演、韓国ドラマ「サイムダン 師任堂~色の日記」あらすじ 26話 前回、25話では、現代で金剛山図の真偽を巡る攻防が描かれました。今回26話では、ジユンがラッド(古美術品贋作調査団)の男と協力しミン教授を追い詰める中、イタリアへ渡ったらしいギョムの謎が明らかになって行きます。

サイムダン 第26話視聴率7.8%第27話8.4%という結果でした。

スポンサーリンク

サイムダン(師任堂) 第26話

ソ・ジユン(イ・ヨンエ)を呼び出したRADE(ラッド、古美術品贋作調査団)の男は、金剛山図の真偽調査依頼の為のビデオをハン・サンヒョン(ジユンの後輩)から受け取る前から内偵を進めていたと語ります。

そして、ミン教授が燃やしたのは本物の金剛山図だと思うか?と疑問を投げかけ、もし、そうだとしたら本物の金剛山図を見つけねばならないと言うのでした。

その為に、ミン教授に罠を仕掛けるつもりだが、ジユンに協力して欲しいと頼みます。

ラッドの男は、ある人物の指示に従って行動している様なのですが……ジユンラッドの男から聞いた話をへジョンサンヒョンにします。

見つかった本物の金剛山図

その頃、ミン教授の弟子の講師が隠された本物の金剛山図を眺めながら良心の呵責に耐えていました。そして、彼は、金剛山図を携えてジユン達を訪ねて来ます!

皆が驚愕する中、その講師は許しを請うのでした。

その事をラッドの男に報告するジユンに、彼は「ミン教授を引きずり出すまで慎重に行動するよう」指示します。

ジユンが、ミン教授に「本物の金剛山図は何処にある?」とカマをかけると、ミン教授は慌てて隠し場所に駆けつけますが、金剛山図は持ち去られた後でした。

ラッドの男ミン教授にメールを送り、本物の金剛山図のヒントを得たが、どういう事か説明して欲しいと追い打ちをかけると、慌てたミン教授は咄嗟に行動を開始します。

大逆罪

saimdang

photo by Saimdang, Photo Gallery – IMDb

シーンは朝鮮時代へ。
荒れ果てた比翼堂へ戻ったイ・ギョムは、サイムダン(師任堂)との思い出の画を庭に埋め、死を覚悟していました。

そこへギョムの叔母が現れ、このような結末を迎えた事を二人で嘆き悲しみます。叔母は「何としても生き抜け」とギョムを励ますのでした。

中宗はサイムダン(師任堂)を自宅監禁にし、ギョムを何としても見つけ出し、自分の元へ引きずり出して許しを請わせろと命令を下します。

その事を甥から聞いたギョムは、彼に長年の感謝と別れを告げ義禁府へ出頭します。

ギョムの出頭を聞いた中宗は、サイムダンを釈放しますが、ギョムが大逆罪で処罰されると聞いた彼女は嘆き悲しむのでした。

幻の中の出会い

再び現代へ。
ジユン達の隠れ家に男たちが乱入します!

本物の金剛山図を奪い去ろうとしますが、ジユンは必死に抵抗。ついにビルの屋上へ追い詰められ、揉み合う内に彼女は転落してしまう事に!!

生死の境を彷徨うジユンは、そこでサイムダンと出会い会話を交わします。
サイムダンの日記に残された「ギョムを悲しむ詩の一片」を読み上げるジユンサイムダンは驚くのでした。

また、「韓服を着た男」の画がイ・ギョムである事をジユンに教えます。

フランシスコ・ザビエルと共に朝鮮からイタリアへ渡ったとされる男がギョムだったと知るのでした。

第26話の感想

意識不明の中でサイムダン(師任堂)と魂の邂逅を果たしたジユンは、ついにギョムがイタリアに渡った事を知るのですが、ジユンサイムダンの生まれ変わりなのでしょうか?

また、ビルから転落したジユンの命は一体どうなるのか!?


スポンサーリンク

奪われた本物の金剛山図はどうなってしまうのでしょうか!?

次回、第27話の展開が気になります。

主要な登場人物とキャスト

現代

  • ソ・ジユン(イ・ヨンエ): 韓国美術非常勤講師
  • チョン・ミンソク(イ・ヘヨン): ジユンの夫、ファンドマネージャー。トラブルに巻き込まれ失踪
  • チョン・ウンス(イ・テウ): ジユンとミンソクの息子
  • キム・ジョンヒ(キム・ヘスク): ミンソクの母
  • ミン・ジョンハク(チェ・ジョンファン): 大学教授、ジユンと対立
  • ハン・サンヒョン(ヤン・セジョン): ジユンの後輩
  • コ・へジョン(パク・ジュンミン): ジユンの親友

過去(500年前の朝鮮時代)

  • シン・サイムダン ”申師任堂”イ・ヨンエ、少女時代パク・ヘス): 朝鮮時代の天才画家
  • イ・ギョムソン・スンホン、少年時代ヤン・セジョン): 画家、サイムダンとその天才的な才能を愛する。
  • イ・ウォンス(ユン・ダフン): サイムダンの夫
  • フィウムダン(オ・ユナ): サイムダンのライバル
  • 中宗(チェ・ジョンファン): 朝鮮王、イ・ギョムの友人

関連記事

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ