『師任堂』(サイムダン)の概要とあらすじ

[最終更新日]2017/11/04

師任堂(サイムダン)の概要

s_korean_chogoriサイムダンは現代と過去を通して師任堂(サイムダン)という女性に焦点を当てたドラマ。
主演のイ・ヨンエサイムダンジユンの1人2役を演じました。
サイムダンイ・ギョムの切ないラブストーリー、そしてサイムダンの生涯がどのように描かれているのかが本作の見どころとなっています。
サイムダンという女性を知らない日本の韓流ドラマファンでも間違いなく楽しむことができる作品です。

主演:イ・ヨンエとソン・スンホン

原題:師任堂 the Herstory

制作:2017年 韓国SBS

放送:2017年1月26日~

日本放送:2017年1月28日~ KNTV

スポンサーリンク

話数:全28話

視聴率

「最高視聴率16.3%(第2話)via AGBニールセン調査」

演出:ユン・サンホ

『白夜』で助演出として参加し、『飛天舞』で監督デビューを果たしています。
その後も『アンニョン!コ・ボンシルさん』や『タムナ~Love the Island』など様々なジャンルのドラマの演出を経て、支持を得ています。

脚本は、パク・ウンリョン

『向かいの女』『2度目のプロポーズ』『人生よありがとう』などで知られる脚本家です。
『2度目のプロポーズ』では最高視聴率26.9%と高い数値を残し、一流脚本家の仲間入りを果たしました。

主なキャスト

イ・ヨンエ(サイムダン、ソ・ジユン役)、ソン・スンホン(イ・ギョム役)、オ・ユナ(フィウムダン チェシ役)、チェ・チョロ(ミン・チヒョン役)等。

師任堂(サイムダン)とは?

サイムダンとは李氏朝鮮中期の女流書画家
幼いころから四書三経に親しみ、特に絵画の才能に優れていて、後世に残る数多くの作品を生み出しています。

当時の朝鮮は女性の社会進出が制限されていた時代でありましたが、その中でサイムダンは己の才能によって自由な環境で才能を発揮することができていたと言われています。
仕事と家庭を両立させた伝説の人物であるとも言われていて、2009年に登場した韓国の5万ウォン札では、サイムダンの肖像が採用されました。

師任堂(サイムダン)のあらすじ

世紀の発見と言われる絵画「金剛山図」の発表を任せられた韓国美術史の非常勤講師ソ・ジユン(イ・ヨンエ)は、とあることから「金剛山図」の偽物疑惑が持ち上がってしまいます。
そんな中で学会に参加するためイタリアへ飛び立ったジユンは、そこで古い日記を見つけました。
その内容をもとにとある城へ向かうと、そこには自分と瓜二つの絵を見つけます。

その絵と日記を読み解くうちに、サイムダンイ・ギョム(ソン・スンホン)の純愛を知ることになります。

さらにそこには「金剛山図」の秘密に関して重要な記述が書かれているのでした。

師任堂(サイムダン)の見どころ

過去と現代を行き来する本作は、細部にまでこだわりを見せる仕上がりとなっています。

演出家のユン・サンホは、100%事前制作を実現することによって妥協を許さない作品に仕上げることができたと発表会で話しています。

また、イ・ヨンエ『チャングムの誓い』依頼13年ぶりのドラマ出演ということもあり、以前より注目度が高い作品でありました。

韓日同時期放送という点からも、この作品にかける想いの大きさを知ることができると思います。


スポンサーリンク

『チャングムの誓い』のあらすじ

ドラマを盛り上げる名脇役たち

この他、『浪漫ドクター キム・サブ』で正式デビューを飾ったヤン・セジョン、『神のクイズ』シリーズに出演のパク・ジュンミン、『ボイス』出演のイ・ヘヨン、『そう、そういうことさ』のキム・ヘスクら多彩な俳優が登場し、ドラマを盛り上げてくれます。

『神のクイズ』のあらすじ

関連記事

スポンサーリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ