韓国ドラマ『名家<ミョンガ>』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『名家<ミョンガ>』

独特な経営哲学と倫理観を持ち約300年12代にわたり富を維持し、財産を社会に還元した韓国の代表的な名門慶州チェ氏一家の姿を通し、ノブレスオブリージュのメッセージを伝えるヒューマン時代劇!

タイトル:名家<ミョンガ>
ジャンル:ヒューマン時代劇
キャスト:
チャ・インピョ、ハン・ゴウン、キム・ソンミン、チョン・ドンファン
テレビ局:KBS
公式サイト http://www.kbsworld.ne.jp/drama/detail.php?cno=299
話数:16話
最高視聴率:14.2%
2010年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

独特な経営哲学と倫理観を持ち約300年12代にわたり富を維持し、財産を社会に還元した韓国の代表的な名門慶州チェ氏一家の姿を通し、ノブレスオブリージュのメッセージを伝えるヒューマン時代劇!


[スポンサーリンク]


あらすじ:

丙子胡亂(17世紀の朝鮮と清との戦争)の時代、平穏だった村に大勢の避難民が流れ込んで来るとチェ・ジンリプ(キム・ヨンチョル)は彼らに救恤米を支給し、更には家の奴婢たちを解放して土地も分け与えることにしました。

 

まだ幼いグクソン(後チャ・インピョ)は、祖父の教えを悟って自分も避難民の為に何かしなければいけないという思いを募らせます。

 

一方でチェ家の代理地主キム・ジャチュン(イ・ヒド)は、避難民を相手にして米商売を始めることにして、一升の米で大金をかき集めていました。

 

その避難民の中にはダニ(後ハン・ゴウン)がいました。
敵の娘だという身分を隠したままで避難民の中に紛れ込んでいたダニは、サンナムという奴婢の娘に偽装していたのです。

 

需司は役人を送り出し隠密にダニを探そうとするのですが・・。

 

登場人物:

チェ・グクソン(チャ・インピョ)
慶州チェ氏当主、商人

 

ハン・ダニ(ハン・ゴウン)
グクソンのソウルメイト、チャン商団の行首

 

キム・ウォニル(キム・ソンミン)
グクソンのライバル、恋敵、捕盜庁従事官

 

チャン・ギルテク(チョン・ドンファン)
チャン商団の大房、ダニの養父

 

情報掲載サイト
・BS11 < http://www.bs11.jp/drama/1687/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング