韓国ドラマ『カクテキ ~幸せのかくし味~』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『カクテキ ~幸せのかくし味~』

時代によって家族の情と愛の形は変わるものだが,その根源にある意味には変わりはない。せち辛い現実を前にバラバラになってしまった家族の物語を凝縮して暖かく描いてゆく。

タイトル:カクテキ ~幸せのかくし味~
ジャンル:ハートフルコメディ
キャスト:
キム・ソンギョム、ナ・ムニ、キム・セユン、コ・ドゥシム
テレビ局:MBC
公式サイト http://www.kntv.co.jp/prog/dra/p0312.php
話数:44話
最高視聴率:21.7%
2007年作品

 

みどころ:

時代によって家族の情と愛の形は変わるものだが,その根源にある意味には変わりはない。せち辛い現実を前にバラバラになってしまった家族の物語を凝縮して暖かく描いてゆく。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

サヤ(パク・シネ)は自動販売機にお金を入れジュースを買おうとしますが商品が出てきません。
思わず自動販売機を蹴ると そこにハンモの次男ドンシク(キム・フンス)が通りかかり、「俺の自動販売機を蹴るなよ」と言い、サヤに理由を聞きドンシクは自販販売機の鍵を探すがなかなか見つかりません。

 

仕方なく体当たりしてお金を出すことにしますが、そこにお巡りさんがやってきて・・・。

 

警察に連れていかれたドンシクを迎えに兄ドンジン(キム・スンス)がやって来ますが、ドンシクは父の通帳を盗んでいたのでなかなか家に帰り辛い。

 

一緒に警察署にいたサヤは、尼寺で修行中の身分な為、住職が迎えにきました。

 

サヤは再び家出をする為に雨が降る中、外に出ると一人の男が倒れていました。
彼はジェウ(チュ・サンウク)。

 

ジェウはサヤがタオルで作った象に興味を持ち、ジェウはサヤに「ソウルに来たら訪ねて」と言いながら名刺を渡します。

 

しかしその後、名刺が住職に見つかり破られてしまうのでした。

 

登場人物:

チョン・グマン(キム・ソンギョム)
ハンモの父

 

ナ・ダルレ(ナ・ムニ)
ハンモの母

 

チョン・ハンモ(キム・セユン)
グマンの息子

 

ペク・グミ(コ・ドゥシム)
ハンモの妻

 

情報掲載サイト
・allcinema < http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=334789 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング