韓国ドラマ『女王の花』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『女王の花』

幼き頃に裏切りにあい、幸せになる為には成功するしかないと子供まで捨てて、他人を踏みつけながら生きて来たレナ・チョン(キム・ソンリョン)が、捨てた娘に出会う事で繰り広げられる出来事を描いたドラマ。

タイトル:女王の花
ジャンル:ヒューマンラブストーリー
キャスト:
キム・ソンリョン、イ・ジョンヒョク、ユン・パク、イ・ソンギョン
テレビ局:MBC
公式サイト http://www.imbc.com/broad/tv/drama/victoria/
話数:50話
最高視聴率:22.4%
2015年作品

 

みどころ:

幼き頃に裏切りにあい、幸せになる為には成功するしかないと子供まで捨てて、他人を踏みつけながら生きて来たレナ・チョン(キム・ソンリョン)が、捨てた娘に出会う事で繰り広げられる出来事を描いたドラマ。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

“成功こそが人生の幸せ”と強く信じているレナ(キム・ソンリョン)は、自慢の料理の腕と強かさで、財閥TNCグループの長男ミンジュン(イ・ジョンヒョク)の心を掴むことに成功します。

 

ミンジュンが本部長を務めている外食事業部の幹部に抜擢されて、今、新しい人生を切り開こうとしていました。

 

そんな華やかな未来が待つレナには、以前男に裏切られて、生まれて間もない娘を手放した過去があったのです。
娘はイソル(イ・ソンギョン)という名前で、貧しくても、優しい養母と一緒に台湾で元気に暮らしていました。

 

ある日のこと、イソルは病院長の娘であるユラ(ウリ)から、TNCの次男ジェジュン(ユン・パク)とお見合いを代わりにしてほしいともちかけられる。

 

ジェジュンの母親でTNC総帥の後妻ヒラ(キム・ミスク)は、ジェジュンを後継者にするために、良家の娘ユラとの婚姻を急かしていたのでした。

 

しかしジェジュンは、イソルに一目惚れしてしまい結婚を決意するのですが・・・。

 

登場人物:

レナ・チョン(キム・ソンリョン)
TNC外食事業部のチーム長

 

パク・ミンジュン(イ・ジョンヒョク)
TNCグループの長男

 

パク・ジェジュン(ユン・パク)
TNCグループの次男

 

カン・イソル(イ・ソンギョン)
若きし頃のレナとインチョルの間にできた娘

 

情報掲載サイト
・wowkorea < http://www.wowkorea.jp/profile/200503.html >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング