韓国ドラマ『リメンバー 息子の戦争』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『リメンバー 息子の戦争』

超記憶症候群を患っている天才弁護士のソ・ジヌが、濡れ衣を着せられ収監された父の無罪を明かすために巨大な権力と戦う内容が盛り込められたヒューマン法廷ドラマ。

タイトル:リメンバー 息子の戦争
ジャンル:ヒューマンドラマ
キャスト:
ユ・スンホ、パク・ミニョン、パク・ソンウン、ナムグン・ミン
テレビ局:SBS
公式サイト http://tv.sbs.co.kr/remember2015
話数:20話
最高視聴率:20.3%
2015年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

超記憶症候群(hyperthymesia)を患っている天才弁護士のソ・ジヌ(ユ・スンホ)が、濡れ衣を着せられ収監された父の無罪を明かすために巨大な権力と戦う内容が盛り込められたヒューマン法廷ドラマ。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

女子大生の殺人容疑者として死刑宣告を受けていたソ・ジェヒョクの、四年振りの再審を任された弁護士ソ・ジヌ(ユ・スンホ)。

 

実はジェヒョクはジヌの父親でした。

 

父ジェヒョクは、アルツハイマーが進行しており、現在はジヌが息子ということすら覚えていない状態なのです。

 

父の記憶がだんだん薄れていることに気付かず、そんな中で殺人容疑で逮捕された父を思う度、どうしてもやりきれない思いになるジヌ。

 

ジェヒョクがアルツハイマーなのをいいことに、濡れ衣を着せて、犯人に仕立て上げた警察たちに憤りを抑えきれないジヌ。

 

事件当時はまだ高校生だったジヌは、学校を中退して、独学で勉強し史上最年少の若さで弁護士試験に合格し現れる。

 

ところが肝心の父が四年振りの再審を控訴しないと申し出た為、ジヌは絶対必ず勝てる自信があるのでどうにか諦めないでほしいと説得するのですが・・・。

 

果たしてジヌの信念は父の名誉を挽回できるのでしょうか。

 

登場人物:

ソ・ジヌ(ユ・スンホ)
絶対記憶力を持つ22歳の天才弁護士

 

イ・イナ(パク・ミニョン)
少女のような感性を持った突飛ではつらつとした検事

 

パク・ドンホ(パク・ソンウン)
刑事訴訟の勝率100%の組織暴力の弁護士

 

(ナムグン・ミン)
財閥イルホグループの傍若無人な御曹司

 

情報掲載サイト
・KNTV < http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=31749 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング