韓国ドラマ『太陽の南 愛と復讐の果て』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『太陽の南 愛と復讐の果て』

復讐に生きる男がたどり着いた純粋な愛-。親友の裏切り、純粋な愛、運命の出会い、復讐の誓い、三角関係などを描く。

タイトル:太陽の南 愛と復讐の果て
ジャンル:復讐劇
キャスト:
チェ・ミンス、チェ・ミョンギル、ユソン、ミョン・ロジン
テレビ局:SBS
公式サイト http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=3259
話数:16話
最高視聴率:-
2003年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

復讐に生きる男がたどり着いた純粋な愛-。親友の裏切り、純粋な愛、運命の出会い、復讐の誓い、三角関係などを描く。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

カン・ソンジェ(チェ・ミンス)は、信頼していた友人の陰謀によって、一夜にして公金横領の罪で濡れ衣を着せられました。

 

ソンジェの婚約者であるミンジュ(ユ・ソン)に心を寄せていた友人のヨンテ(ミョン・ロジン)の罠に掛かり、懲役八年を受け、獄中の青春時代を送るハメになったのです。

 

チョン・ヨニ(チェ・ミョンギル)は、自分のことを粗末にして他の女と関係を続けている夫を持つ、不幸な大学教授でした。

 

ソンジェとヨニの二人は、一枚の手紙によってお互いを知ることになります。

 

ソンジェが獄中でミンジュに書いた手紙が、偶然にもミンジュが住んでいた家に引っ越して来たヨニの手元に渡ったのです。

 

荒れ果てた生活に疲れきっいたヨニは、サンジェの手紙に哀れみを感じてしまい、返事を送ってしまう。

 

そして二人は一年間も文通をしながら互いを知って行く・・・。

 

手紙によって心の痛みを理解し合った二人は、当然恋に落ちることになります。

 

ところが、ソンジェの前に元婚約者ミンジュが現れて葛藤する・・・。

 

登場人物:

カン・ソンジェ(チェ・ミンス)
復讐と愛に生きる主人公

 

チョン・ヨニ(チェ・ミョンギル)
ソンジェとの恋をきっかけに自分自身を取り戻す夢多き女性

 

イ・ミンジュ(ユソン)
純粋でか弱いソンジェの婚約者

 

キム・ヨンテ(ミョン・ロジン)
ソンジェの友人

 

情報掲載サイト
・innolife.net < http://contents.innolife.net/listd.php?ac_id=3&ai_id=3778 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング