韓国ドラマ『島の村の先生』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『島の村の先生』

美しい 多島海(タドヘ)にある下苔島(ハテド―ドラマの中ではハルド)を舞台に、若い 男女の運命と愛を描いた“証人保護プログラム“という新しい素材をベースに新鮮に 繰り広げられる。

タイトル:島の村の先生
ジャンル:ラブストーリー
キャスト:
ハン・ジヘ、キム・ミンジョン、パク・ウネ、イ・ドンウク
テレビ局:SBS
公式サイト http://www.kntv.co.jp/prog/dra/p0123.php
話数:16話
最高視聴率:-
2004年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

美しい 多島海(タドヘ)にある下苔島(ハテド―ドラマの中ではハルド)を舞台に、若い 男女の運命と愛を描いた“証人保護プログラム“という新しい素材をベースに新鮮に 繰り広げられる。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

幼い頃から母親と二人で暮らしていたホン・ウンス(ハン・ジヘ)。

 

母は美術の教師をしていました。
ところが母が病気で他界するとウンスは叔父の家に引き取られることになってしまいます。

 

ウンスは母と自分の夢でもあった画家を目指して、フランス留学を目前にしていました。

 

そんなある日、ウンスは友人が開いてくれた送別会会場での駐車場で、偶然にも殺人現場を目撃してしまう。

 

留学を目の前にしていたウンスは迷いながらも警察署に出向きますが、そこで犯人のクァンギと出くわしてしまい戻ってきてしまう。

 

そして、フランスへと向かおうとした時、刑事のホテに飛行機から引きずり降ろされてしまう。

 

ホテからの強引な説得で事件の証人になることを約束したウンスは、クァンギの追跡を受けて、裁判の日まで「証人保護プログラム」によって、監視同然の生活を送ることになるのでした。

 

ウンスの保護の為に「ハルド」で暮らすことになった二人。

 

ハルドの分校の先生がウンスに補助先生になることを勧め、ウンスのズッコケ教師体験記が始まるのですが・・・。

 

登場人物:

ホン・ウンス(ハン・ジヘ)
栄養士。殺人事件の目撃者。

 

チュ・ホテ(キム・ミンジョン)
刑事。暴力団のような凄みのある刑事。

 

ユン・ジヨン(パク・ウネ)
ウンスの高校の同級生、恋のライバル。

 

チャン・ジェドゥ(イ・ドンウク)
ずば抜けた腕を持つ医師。

 

情報掲載サイト
・ショウタイム < http://www.showtime.jp/special/korea/guide/island/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング