韓国ドラマ『華政』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『華政』

チャ・スンウォン&キム・ジェウォンが実在の王に! 悲劇のヒロインをイ・ヨニが熱演 激動の時代を生き抜いた王女の波瀾万丈な生涯を描く正統派時代劇

タイトル:華政
ジャンル:時代劇
キャスト:
チャ・スンウォン、イ・ヨニ、キム・ジェウォン、ソ・ガンジュン
テレビ局:MBC
公式サイト http://www.imbc.com/broad/tv/drama/hwajung/index.html
話数:50話
最高視聴率:11.8%
2015年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

チャ・スンウォン&キム・ジェウォンが実在の王に! 悲劇のヒロインをイ・ヨニが熱演 激動の時代を生き抜いた王女の波瀾万丈な生涯を描く正統派時代劇


[スポンサーリンク]


あらすじ:

時は壬辰倭乱で混乱していた宣祖の時代の物語。

 

ある日のこと、使臣団の宿営地の近くで発見されたという一体の謎のミイラが運び込まれてきました。

 

なんだか不吉な予感に包まれたイ・ドクヒョンとイ・ハンボク。

 

そして宮殿では、光海君(チャ・スンウォン)の世子冊封が明から再度拒否されており、世継ぎを決められないでいた宣祖は嘆いていました。

 

光海君が嫡流ではないということを詰り、苛立ちで声を荒げている宣祖の前で、ひたすら堪え忍んでいる光海君。

 

張り詰めている空気が宮殿を覆おう中で、それを一瞬で破ったのは貞明王女でした。

 

王女の愛くるしい笑顔に、先ほどまで腹を立てていた宣祖も笑い出し、宮殿は明るいムードへと一変します。

 

王妃はまだ幼い王女が光海君のことを「兄上」と呼ぶのを嗜めますが、王女の明るさに助けられた光海君は王女を庇いました。

 

旧正月後の満月の夜、テボルムの宴で宣祖は、「廃仮立真」を詩題として臣下たちの腹の底をなんとか探ろうとするのですが・・・。

 

登場人物:

光海(クァンヘ)君(チャ・スンウォン)
朝鮮第15代王

 

貞明(チョンミョン)公主、ファイ(イ・ヨニ)
光海君の異母妹

 

綾陽(ヌンヤン)君、仁祖(インジョ)(キム・ジェウォン)
朝鮮第16代王

 

ホン・ジュウォン(ソ・ガンジュン)
名家の長男

 

情報掲載サイト
・KNTV < http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=30483 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング