韓国ドラマ『恋愛世代』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『恋愛世代』

「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソン唯一の主演ドラマ!「天国の階段」「輪舞曲」のシン・ヒョンジュン、「八月のクリスマス」のシム・ウナ共演!

タイトル:恋愛世代
ジャンル:青春群像劇
キャスト:
チョン・ウソン、シム・ウナ、シン・ヒョンジュン、キム・ソヨン
テレビ局:MBC
公式サイト http://gyao.yahoo.co.jp/p/00486/v12151/
話数:16話
最高視聴率:-
1996年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソン唯一の主演ドラマ!「天国の階段」「輪舞曲」のシン・ヒョンジュン、「八月のクリスマス」のシム・ウナ共演!


[スポンサーリンク]


あらすじ:

幼い頃に、両親と一緒に韓国からアメリカに移住したチャンウク(チョン・ウソン)は、将来を嘱望されているフットボール選手でしたが、練習中に故意にタックルを受けて選手生命を絶たれてしまうことになりました。

 

チャンウクに思いを寄せていたユジン(キム・ソヨン)の心配もよそに、自暴自棄になってしまい、リハビリを受けようともしないチャンウク。

 

そんな姿を見かねて、同じ病院の心理療法の研修を受けていた韓国人留学生ヘギョン(シム・ウナ)がリハビリの手伝いを申し出るのですが、それでも受け入れることをしないチャンウクでした。

 

同じ頃ヘギョンは、大学のキャンパスで韓国系アメリカ人ジノ(シン・ヒョンジュン)と出会います。

 

裕福なアメリカ人の養子になり育ったジノは、何ごとにも公平な目を持っている好青年であり、ヘギョンは次第に好感を持つようになる。

 

そんなジノも、ヘギョンに恋心を抱くようになり、自分自身の祖国である韓国という国に興味を持つようになっていく・・・。

 

一方チャンウクは、絶望から徐々に立ち直っていき、ヘギョンとも打ち解けていましたが、コリアンタウンで起きた暴動により新たな困難にぶつかることになってしまう。

 

そして、ある組織から追われることになったチャンウクは、身を隠す為に韓国へ逃亡します。

 

ヘギョンも研修を終えて韓国へ帰国する時期が迫っていました。

 

一方ジノも大学を卒業して韓国に渡り、自分を捨てた親を探す決意を固めるのでした。

 

登場人物:

イ・チャンウク(チョン・ウソン)
在米韓国人、元フットボール選手

 

チャ・ヘギョン(シム・ウナ)
留学生、女医

 

ソン・ジノ(シン・ヒョンジュン)
アメリカ人の養子

 

ホン・ユジン(キム・ソヨン)
チャンウクの友人、歌手

 

情報掲載サイト
・showtime < http://www.showtime.jp/special/korea/sedai/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング