韓国ドラマ,エデンの東,のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

韓国ドラマ『エデンの東』

ソン・スンホン「エデンの東」[ノーカット版]DVD-BOX1(日本版)

価格:20,520円
(2014/11/10 13:54時点)
感想(0件)

タイトル:エデンの東
ジャンル:大河ドラマ
キャスト:
ソン・スンホン、ヨン・ジョンフン、イ・ダヘ、ハン・ジヘ
テレビ局:MBC
公式サイト http://www.tbs.co.jp/eastofeden/
話数:56話
最高視聴率:24.9%
視聴率ランキング:2008年 5位

みどころ:

1960年から2000年代を背景にした大河ドラマ。
若手実力派が勢ぞろいした演技は必見。

あらすじ:

貧しい鉱夫の息子、ドンチョルとドンウク。
2人は、炭鉱会社の社長のせいで死に追いやられた父の復讐をするため、毎日を生きていた。
しかしそのせいで、ドンチョルは陰謀によって少年院に連れて行かれてしまう。
貧しく、少年院から出たドンチョルが就ける職業と言えば、マフィアくらいのものだった…。
一方、ドンウクは逆境を勝ち抜き、ソウル大法大に進学し検事に。
2人は執拗に社長を追うが、その中で、ドンウクと同じ日に生まれた社長の息子シン・ミョンフンが実はドンチョルの実の弟で、復讐の対象そのものである社長は、ドンウクの実の父であった事実が発覚。
葛藤に直面しながら、2人が選び出す道はー。


[スポンサーリンク]


登場人物:

イ・ドンチョル
荒々しい性格。
父を殺した炭鉱会社の社長、シン・テファンを幼い頃から憎んでいる。
その結果、テファンによって少年院に送られ、闇の世界に足を踏む込むことに。
マフィアではあるが、純粋な愛と情熱の深さも併せ持っている。
現在はカジノの大物の最側近となり、アジアを牛耳るマフィアとしてテファンと同等に対立。
弟ドンウクを命より愛している。

 

イ・ドンウク
ドンチョルの父、イ・ギチョルの息子として育てられたが、テファンの息子。
テファンの暴力と陰謀で初恋を失い、絶望のどん底に突き落とされる。
すべての逆境を、頭脳で乗り切り、現在は検事に。
テファンを追ううち、知らなかった出生の秘密が明らかになり、すべての価値観が崩れ挫折し苦痛を受ける。

 

ヘリン
美しい野心家。
言論財閥、大韓日報ミン会長の二番目の娘。
姉ヘリョンとは腹違いの姉妹。
ソウル大法学部首席卒業の秀才でもある。
ドンウクを慕っているが、その野心のため、姉の恋人を奪う。

 

ジヒョン
ファンジ駅長の孫娘。
ドンウクの初恋の人。
悲しくも引き裂かれたが、今でもドンウクを忘れてはいない。
しかし現在は、テファンの息子、ミョンフンの妻。

 

ヨンラン
クグ会長の一人娘。
父クグ会長がボディーガードとして、ドンチョルを連れてきた。
その時からドンチョルを愛している。

情報掲載サイト
・ワウコリア < http://www.wowkorea.jp/profile/200250.html >
・韓国情報発信基地! Innolife.net < http://contents.innolife.net/listd.php?ac_id=3&ai_id=10402 >
・Wikipedia ウィキペディア < http://goo.gl/BZwke >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング