韓国ドラマ『青い鳥の輪舞』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『青い鳥の輪舞』

血縁を乗り越えた母の偉大な愛、そして五放世代(オポセデ:悪い景気により恋愛・結婚・出産・就職・マイホームの五つを諦めなければならない20~30代を指す言葉)の現実を一緒に経験している親と子どもたちの物語を描いた家族ドラマ。

タイトル:青い鳥の輪舞
ジャンル:ホームドラマ
キャスト:
イ・ジュニョク、チェ・スビン、イ・サンヨプ、キョン・スジン
テレビ局:KBS
公式サイト http://www.kbs.co.kr/drama/bluebird/
話数:50話
最高視聴率:27.5%
2015年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

血縁を乗り越えた母の偉大な愛、そして五放世代(オポセデ:悪い景気により恋愛・結婚・出産・就職・マイホームの五つを諦めなければならない20~30代を指す言葉)の現実を一緒に経験している親と子どもたちの物語を描いた家族ドラマ。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

就職活動に苦戦中していたジワン(イ・ジュニョク)は、友人であるヒョンド(イ・サンヨプ)の嘘によって23社目の面接試験に遅刻してしまいました。

 

ジワンを心配していた祖母のジニは、亡き息子であるサンジュンの部下テスが大企業の会長になったと聞いて、就職の世話を頼もうと提案しますが、ジワンはジニに反発してしまうのでした。

 

一方のヒョンドは、相続放棄か就職かどちらか選べと迫られており、渋々父テスの会社に就職することを決意します。

 

そんな中、ヒョンドはジワンと彼の妹であるウンス(チェ・スビン)を見掛け、2人は恋人同士だと勘違いする。

 

テスの会社の面接試験を受けることになったジワンとヒョンド。

 

ジワンの履歴書を見たテスは、ジワンがサンジュンの息子だと分かり驚く。

 

その頃、ジワンの母ソニは、サンジュンの墓の前で幼い頃からの宿敵であるスギョンと偶然再会する。

 

一方、ジニはジワンがテスの会社の面接を受けたと知って、一人でテスの元へ。

 

そんな中、ヒョンドは恋人に振られたウンスを目撃し、二股の証拠を押さえたことをジワンに連絡をするのですが・・・。

 

登場人物:

キム・ジワン(イ・ジュニョク)
ベストグローバル社員

 

ハン・ウンス(チェ・スビン)
ジワンの異母妹、ピザ屋バイト

 

チャン・ヒョンド(イ・サンヨプ)
ジワンの友人、ベストグローバル後継者

 

カン・ヨンジュ(キョン・スジン)
ウンスの友人、教師

 

情報掲載サイト
・KBSWORLD < http://www.kbsworld.ne.jp/drama/detail.php?cno=719 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング