韓国ドラマ『ザ・ウィルス』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『ザ・ウィルス』

複雑に絡んだ謎から目が離せない! 韓国初のパニック・サスペンスドラマ!! 接触した瞬間、死へのカウントダウンが始まる――。

タイトル:ザ・ウィルス
ジャンル:サスペンス
キャスト:
オム・ギジュン、イ・ギウ、ヒョヌ、イ・ソジョン
テレビ局:OCN
公式サイト http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=26537
話数:10話
最高視聴率:-
2013年作品

 

みどころ:

複雑に絡んだ謎から目が離せない! 韓国初のパニック・サスペンスドラマ!! 接触した瞬間、死へのカウントダウンが始まる――。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

ある日、精神科病院で謎の火災が発生してしまい、何故か消火に関わった消防士とその家族たちが短時間で死に至るという事件が起こります。

 

調査を担当した特殊感染病危機対策班の班長イ・ミョンヒョン(オム・ギジュン)は、ナサン病院感染内科専門医のキム・セジン(イ・ギウ)に、死因になったウイルスの分析を依頼することにしました。

 

分析の結果で判明したことは、治療薬がない新種のウイルスになり、感染すると3日以内に100%の確率で死に至るという驚愕の事実が分かる。

 

その強力な感染力により、感染は拡大し続けて、日を追う毎に死亡者数は増幅していく結果になってしまいました。

 

ミョンヒョンは調査を進めていくうちに、感染源になったウイルスキャリアの人物がキム・インチョル(ヒョヌ)という青年だと判明します。

 

ウイルスの元であるキャリアの確保をしようと乗り出したミョンヒョンたちでしたが、その度にトラブルが起こってしまい、インチョルを取り逃がしてしまう結果になってしまうのでした。

 

そんな中で火災の元を調べていた新聞記者のチョン・ウジン(オ・ヨン)に、謎の差出人不明のメールが届くのですが・・・。

 

登場人物:

イ・ミョンヒョン(オム・ギジュン)
特殊感染チーム 危機対策班 班長

 

キム・セジン(イ・ギウ)
ナサン病院 感染内科専門医

 

キム・インチョル(ヒョヌ)
ウイルスの感染源である宿主(キャリア)。

 

チョン・ジウォン(イ・ソジョン)
ワールド日報 社会部記者

 

情報掲載サイト
・BS11 < http://www.bs11.jp/drama/2563/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング