韓国ドラマ『孤独 愛するほどに深く』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『孤独 愛するほどに深く』

子供を身ごもっていることを告げずに恋人と別れ、女手ひとつで娘を育ててきたギョンミン(イ・ミスク)。ある日、ロンドンで暮らしていた元恋人がソウルに戻って来て…。

タイトル:孤独 愛するほどに深く
ジャンル:ラブストーリー
キャスト:
イ・ミスク、リュ・スンボム、ホン・ヨソプ、ソ・ウォン
テレビ局:KBS
公式サイト http://godok.kbs.co.kr/
話数:20話
最高視聴率:-
2002年作品

 

みどころ:

子供を身ごもっていることを告げずに恋人と別れ、女手ひとつで娘を育ててきたギョンミン(イ・ミスク)。ある日、ロンドンで暮らしていた元恋人がソウルに戻って来て…。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

ギョンミン(イ・ミスク)の大切なものは、理事を務めているコンサルティング会社の仕事と、学生時代の恋人ウンソク(ホン・ヨソプ)との間に生まれてきた娘ジョンアでした。

 

子供を身籠っている事を告げずに、ウンソクと別れてしまったギョンミンは、一人でジョンアを育ててきました。

 

ある日、済州島に出掛けたギョンミンは、25才のヨンウという青年と出会います。

 

ギョンミンの美しさに惹かれていったヨンウは、その後偶然に彼女の部下として働くことになるのでした。

 

15才も年の差があり、しかも娘がいることにも気にせずに、ギョンミンへの想いを募らせていくヨンウ。

 

そんな中、15年もロンドンにいたウンソクが、ソウルへ戻って来ることになりました。

 

ギョンミンとの間にできた娘ジョンアの存在を知ったウンソクは、ジョンアの親権を主張し始める。

 

係争する最中にギョンミンは、卵巣ガンに侵されていることが発覚し・・・。

 

ヨンウは反対されても、ギョンミンへの愛を貫こうとしますが、ギョンミンは今後残された彼の孤独を思って、愛を受け入れようとしません・・・。

 

登場人物:

ギョンミン(イ・ミスク)
企業のイメージコンサルティング会社「ヒューマン」の理事。

 

ヨンウ(リュ・スンボム)
チョ・ギョンミンの部下。

 

ウンソク(ホン・ヨソプ)
外国企業のアジア進出コンサルティング本部責任者。

 

ユ・ジンヨン(ソ・ウォン)
ヨンウと小学校時代の親友であり会社の同僚。

 

情報掲載サイト
・KBSWORLD < http://www.kbsworld.ne.jp/drama/detail.php?cno=92 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング