韓国ドラマ『張吉山』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『張吉山』

17世紀の朝鮮王朝時代を生きた国民的英雄、チャン・ギルサンの生涯をアクション満載で描く大河時代劇。

タイトル:張吉山
ジャンル:時代劇
キャスト:
ユ・オソン、ハン・ゴウン、キム・ヨンホ、チョン・ジュナ
テレビ局:SBS
公式サイト https://www.kntv.co.jp/prog/dra/p0117.php
話数:50話
最高視聴率:-
2004年作品

 

みどころ:

17世紀の朝鮮王朝時代を生きた国民的英雄、チャン・ギルサンの生涯をアクション満載で描く大河時代劇。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

李王朝第17代王・孝宗の時代に生まれたチャン・ギルサン(ユ・オソン)は、芸人であるチャン・チュンの助けを得て、才人村で成長して、力士イ・ガプソン(チョン・ジュナ)、ソンド商人の頭目パク・テグン(キム・ヨンホ)、そして九月山の盗賊マ・ガムドンと親交を結ぶことになりました。

 

そして海州の奸商であるシン・ボクトンを成敗しようと挑みましたが、捕まってしまい死刑囚となるのですが、パク・テグンの助けがあり脱獄に成功します。

 

ギルサンは、娼妓のミョオク(ハン・ゴウン)と情を交わしますが、両親の意志に逆らえずに、ボンスンと結婚することになりました。

 

ところが志を抱き、金剛山に入って、ウンブ大師の教えを受けることに。

 

そこで次第に民に対する認識を変えていく・・・。

 

粛宗10年に大飢饉が発生して、官庁と富豪を襲撃し、飢えている民の救済に力を注ぐギルサン。

 

ギルサンの名前は民衆の間でも囁かれるようになり、朝廷が討伐を命じたことによって、活躍を世に知らしめることになる。

 

登場人物:

チャン・ギルサン(ユ・オソン)
義賊

 

ミョオク(ハン・ゴウン)
ギルサンの初恋の相手、妓生

 

パク・テグン(キム・ヨンホ)
ギルサンの兄貴分、商人

 

イ・ガプソン(チョン・ジュナ)
ギルサンの幼なじみ、大道芸人

 

情報掲載サイト
・韓チョア < http://korea.yapy.jp/drama/janggilsa/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング