韓国ドラマ『王妃チャン・ノクス -宮廷の陰謀-』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『王妃チャン・ノクス -宮廷の陰謀-』

韓国の3大悪女と称されるチャン・ノクスの波乱に富んだ半生を描いた韓国ドラマ。

タイトル:王妃チャン・ノクス -宮廷の陰謀-
ジャンル:歴史
キャスト:
パク・ジヨン、ユ・ドングン、ヒョン・ソク、パン・ヒョジョン
テレビ局:KBS
公式サイト http://korea.yapy.jp/drama/channokusu/
話数:53話
最高視聴率:-
1995年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

韓国の3大悪女と称されるチャン・ノクスの波乱に富んだ半生を描いた韓国ドラマ。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

下女コッポンは、両班の主人のチャン生員の子を身籠り臨月を迎えていました。

 

下女仲間のサンウォル夫妻の助けを借り小屋で出産し、その後コッポンはチャン生員の夫人から殺されてしまいました。

 

コッポンが産んだ娘チャン・ノクス(パク・ジヨン)は、このチャン生員夫妻から育てられることになりましたが、冬服も与えられずに夫人からいたぶられ育ちました。

 

いつか本当の母に大きなお墓を作ってあげたいというのがノクスの夢で、そんなノクスにチャン生員がそっと鏡をくれるのでした。

 

川で洗濯をしながら踊っていたノスクは夫人から見つかってしまい、怒られました。
その夜、家からこっそり抜け出したノスクは、母が眠っている墓へ出世を誓いに行き、寺党輩の一員になることを決意します。

 

その後様々な試練に立ち向かいノスクは一体どうなるのでしょうか・・・。

 

登場人物:

チャン・ノクス(パク・ジヨン)
燕山君の側室

 

燕山君(ユ・ドングン)
朝鮮第10代王

 

成宗(ヒョン・ソク)
朝鮮第9代王、燕山君の父

 

仁粹大妃(パン・ヒョジョン)
成宗の母

 

情報掲載サイト
・wikiwand < https://www.wikiwand.com/ja/%E7%8E%8B%E5%A6%83%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%82%AF%E3%82%B9_-%E5%AE%AE%E5%BB%B7%E3%81%AE%E9%99%B0%E8%AC%80- >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング