韓国ドラマ『女を泣かせて』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『女を泣かせて』

キム・ジョンウンが息子を亡くした母親役を熱演! 困難を乗り越えていくヒロインの愛と許しの物語。

タイトル:女を泣かせて
ジャンル:ヒューマンドラマ
キャスト:
キム・ジョンウン、ソン・チャンウィ、ハ・ヒラ、イ・テラン
テレビ局:MBC
話数:40話
最高視聴率:25.5%
2015年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

キム・ジョンウンが息子を亡くした母親役を熱演! 困難を乗り越えていくヒロインの愛と許しの物語。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

元刑事のチョン・ドギン(キム・ジョンウン)はある高校の前で、小さな食堂を営み、夫の家族を養っていました。

 

正義感が強いドギンは、高校生のミヌが、不良グループたちに虐められているところを助けてあげ、そのグループからミヌを守ることを決心するのでした。

 

一方で、大企業を経営しているカン会長の次男のジンミョンの妻で女優のチェ・ホンナン(イ・テラン)は、家族との口論が絶えません。

 

会長の亡き長男の妻であるウンスが夫と何かあるのでは?と疑い、家庭内はギクシャクするばかりでした。

 

ドギンの夫のギョンチョルが、カン会長の長女のジニと不倫関係で結婚の約束までしていると知って、ギョンチョルの母であるボンネは激怒します。

 

一方で不良グループを率いているユンソが、学校の理事長孫で悪行を見逃されていることに怒るドギン。

 

ミヌに怪我を負わせた件で、不良グループの一員ジョンスは退学させられそうになり、ドギンはジョンスの親に会いに行きます。

 

そこでユンソの父親でジョンスの担任のジヌ(ソン・チャンウィ)と鉢合わせするのですが・・・。

 

登場人物:

チョン・ドギン(キム・ジョンウン)
刑事だったが、交通事故で息子を亡くしたのを機に辞職。

 

カン・ジヌ(ソン・チャンウィ)
生徒たちの問題行動に手を焼く高校の教師。

 

ナ・ウンス(ハ・ヒラ)
ジヌの長兄の元妻。

 

チェ・ホンナン(イ・テラン)
女優。

 

KNTV「女を泣かせて」

 

 

[スポンサーリンク]

公式サイト http://www.imbc.com/broad/tv/drama/women/


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング