韓国ドラマ『I Love ヒョンジョン』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『I Love ヒョンジョン』

財閥3代目として育った御曹司が生まれて初めて出会った本物の恋をコミカルに描いた現代版シンデレラストーリー。

タイトル:I Love ヒョンジョン
ジャンル:ラブロマンス
キャスト:
カム・ウソン、キム・ミンソン、ホ・ジュノ、キム・ヨジン
テレビ局:MBC
話数:16話
最高視聴率:-%
2002年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

 

みどころ:

財閥3代目として育った御曹司が生まれて初めて出会った本物の恋をコミカルに描いた現代版シンデレラストーリー。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

現会長の父から最近理事に抜擢された財閥3世のキム・ボムス(カム・ウソン)。

 

どうにかして社内外でのイメージアップを得る為に、専門プロジェクトチームを作りイメージアップに躍起になっていました。

 

ボムスの計画を阻み、失脚させようとしている反理事グループが目を光らせており、ボムスは新しい企画案を社長に提出しますが一蹴されてしまい…。

 

ある日、秘書とTV制作会社勤務の友人が会う約束しているのを聞き同行させてもらうことに。

 

TV制作会社のヒョンジョンは、本当は自然ドキュメンタリーを撮りたいけど実際はドッキリ番組を撮っていて、これでいいのだろうかと葛藤する日々を送っていました。

 

ヒョンジョンたちとボムスと秘書は飲みに行き、カラオケでのヒョンジョンたちの騒ぎ方や、屋台のおでんの食べ方に驚いてしまうボムス。

 

その後も話はつまらない、ノリもなんだか違うボムスのことをヒョンジョンたちは嫌っていましたが、無職と言うので誘ってあげていました。

 

そしてヒョンジョンから仕事を紹介するからテレビ局へ来るように言われ、ボムスは断ろうと現場に行きドッキリカメラに引っ掛かかってしまうのでした。

 

ボムスのリアクションは面白くTVで放送されることになってしまう。

 

田舎の父が見たら悲しむと言い放送を止めて欲しいとヒョンジョンに頼みますが、面白いので放送すると言われてしまう。
ヒョンジョンの目を盗みテープを取って逃げ出すボムス。

 

しかしチーム長に見つかって大騒ぎになってしまう。

 

ヒョンジョンたちに追い掛けられ、やっと逃げられたと思ったが、ヒョンジョンに見つかり、殴られてしまうのですが・・・。

 

登場人物:

キム・ボムス(カム・ウソン)
ソンイル・グループの後継者

 

イ・ヒョンジョン(キム・ミンソン)
独立プロダクションの演出助手

 

ユ・サンホ(ホ・ジュノ)
独立プロダクションの自然ドキュメンタリーの監督

 

ナム・ヘスク(キム・ヨジン)
プロダクションの製作チーム長であり代表

 

韓CHOA「I Love ヒョンジョン」

 

 

 

 

[スポンサーリンク]

公式サイト https://www.kntv.co.jp/prog/dra/p0008.php


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング