韓国ドラマ『太陽人 イ・ジェマ』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『太陽人 イ・ジェマ』

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 韓国医学の父と讃えられたイ・ジェマの波乱に満ちた生涯をチェ・スジョンを主人公に描いた人気時代劇。

タイトル:太陽人 イ・ジェマ
ジャンル:時代劇
キャスト:
チェ・スジョン、キム・ユミ、ユ・ホジョン、イ・ジョンギル
テレビ局:KBS
話数:30話
最高視聴率:24.0%
2002年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

韓国医学の父と讃えられたイ・ジェマの波乱に満ちた生涯をチェ・スジョンを主人公に描いた人気時代劇。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

1837年、咸興の時代。

 

 

李王朝の子孫だった忠元公は、颯爽と白馬が駆け抜けるような吉夢を見た夜に産声をあげ産まれてきた初孫を李済馬(イ・ジェマ)と命名しました。

 

忠元公の期待に応えて、聡明で武技の腕も優れた少年に育ったジェマ。

 

ある日、病弱な弟のジェジュンの代わって、ムナンとボンスとの決闘で勝ったジェマでしたが、この戦いに面白く思わないボンスは、川岸に隠れて、ジェマとジェジュン兄弟に姑息な仕返しを仕掛けました。

 

川に落ちたことが原因でジェジュンが急死してしまい、傷心した正室のアンは、息子の死の原因をジェマのせいにして、ジェマが妾の子であるという出生の秘密を世に明らかにしてしまう。

 

愛する弟を失った悲しみに追い打ちを掛ける試練。

 

一度は庶子に落ちたことによって挫折したジェマでしたが、巫女の娘のソリの励ましや、忠元公の遺言を胸に再度立ち上がります。

 

そして時を経て、好青年に成長したジェマは、武芸大会で再びあの憎きボンスと対決するのですが・・・。

 

登場人物:

イ・ジェマ(チェ・スジョン)
韓国医学の父、妾の子

 

ソリ(キム・ユミ)
巫女の娘、ジェマの初恋の人

 

ウニョン(ユ・ホジョン)
医員の娘

 

ク・ジャイン(イ・ジョンギル)
ウニョンの父、スサン院院長

 

おすすめ韓ドラベスト時代劇一覧

 

 

 

 

[スポンサーリンク]

公式サイト http://www.bs-j.co.jp/leejema/


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング