韓国ドラマ『客主〜商売の神〜』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『客主〜商売の神〜』

時は19世紀末、ある陰謀に巻き込まれ幼くして父親を亡くしたチョン・ボンサム(チャン・ヒョク)。生涯孤独となり波乱万丈ではありましたが、ついに商売の神へと上り詰めたのです。

タイトル:客主〜商売の神〜
ジャンル:サクセスドラマ
キャスト:
チャン・ヒョク、ハン・チェア、キム・ミンジョン、ユ・オソン
テレビ局:KBS
話数:41話
最高視聴率:13.0%
2015-2016年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

時は19世紀末、ある陰謀に巻き込まれ幼くして父親を亡くしたチョン・ボンサム(チャン・ヒョク)。生涯孤独となり波乱万丈ではありましたが、ついに商売の神へと上り詰めたのです。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

チョン・オス(キム・スンス)率いる大規模商団《チョン家客主》は、行商の旅を続けていました。

 

そんなある日、宿敵キム・ハクチュン(キム・ハクチョル)の陰謀で、チョン・オスは命を落としてしまいます。

 

そして娘チョン・ソレ(パク・ウネ)は妓女となり、息子ボンサム(チャン・ヒョク)は天涯孤独となったのです。

 

時は流れ10年後、牛商人ソンジュン(キム・ミョンス)に商売を教わるボンサムの姿がありました。

 

一方で、ボンサムの幼馴染みのキル・ソゲ(ユ・オソン)が朝鮮一の商人になりたく、ボンサムの前に立ちはだかってきたのです。

 

登場人物:

チョン・ボンサム(チャン・ヒョク)
チョン家客主の息子

 

チョ・ソリン(ハン・チェア)
朝鮮一の巨商の後妻

 

メウォル(キム・ミンジョン)
行商人、巫女

 

キル・ソゲ(ユ・オソン)
チョン・ボンサムのライバル

 

おすすめホームドラマ一覧

 

[スポンサーリンク]

公式サイト http://www.kbs.co.kr/drama/gaekjoo/


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング