韓国ドラマ広開土太王のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

広開土太王

2016092201
タイトル:広開土太王
ジャンル:歴史ドラマ
キャスト:イ・テゴン、キム・スンス、イム・ホ、オ・ジウン他
テレビ局:KBS
話数:92話
最高視聴率:22.2%(TNmS調べ)
2011~2012年作品あらすじ全話

みどころ:

韓国KBSドラマ『広開土太王』全92話は、4世紀から5世紀にかけて実在したとされる高句麗第19代王、広開土太王の一代を描いた作品です。


[スポンサーリンク]


韓国KBSドラマ『広開土太王』は、2011年6月8日から放送開始
タムドクを演じるのはドラマで数多くの賞を受賞したイ・テゴンです。
韓流ドラマではおなじみの韓国歴史を忠実に再現したドラマで、ぺ・ヨンジュン主演の『太王四神記』とは異なる『広開土太王』を見ることができます。

『広開土太王』のあらすじ

高句麗の第2王子として生まれたタムドクは、権力争いを望んでおらず、自ら将軍としての生き方を選択します。

そんな中、後燕の皇帝慕容垂(ぼようすい)と慕容宝(ぼようほう)は高句麗への侵攻を続けていました。

それを危惧した高句麗の国相・ケヨンスは、後燕に密偵させている息子のコウンから情報を得て新しい戦略を打ち出しますが、他からは猛反対を受けてしまいます。

遼東城は高句麗軍と後燕軍による戦場と化し、タムドクもその指揮を執っていました。

タムドクはこの状況をどのようにして打開し、高句麗をどのようにして発展へと導くのでしょうか。

キャスト紹介

タムドク役 (イ・テゴン)

本作の主人公にして高句麗19代王。権力争いを避けるため、王子としての生き方よりも将軍としての生き方を選ぶ。
イ・テゴンのプロフィールと出演ドラマ

コウン役 (キム・ヨンス)

国相ケヨンスの息子。中山にて、後燕の密偵を行っている。
キム・ヨンスの出演ドラマ

慕容宝(ぼようほう)役 (イム・ホ)

後燕の皇帝慕容垂の息子であり、後燕の皇太子。タムドクの命を狙っている。
イム・ホのプロフィールと出演ドラマ

トヨン役 (オ・ジウン)

国相ケヨンスの娘。タムドクとは恋仲にある。ケヨンスとタムドクが対立する中、葛藤する。
オ・ジウンのプロフィールと出演ドラマ

ヨンサルタ役 (ホン・ギョンイン)

ヨン・ドブの息子で、タムドクに忠誠を尽くす。

ヤギョン役 (イ・イネ)

コムの娘。遼東周辺の地理を良く知っている。タムドクのことを想っている。
イ・イネのプロフィールと出演ドラマ

イヨン役 (チェ・サンフン)

故国壌(コグギャン)王の弟。ケヨンスと対立している。

コヤ役 (イ・ボヒ)

タムドクの母親。高句麗18代王である故国壌の王妃。
イ・ボヒの出演ドラマ

参考サイト ※別のサイトへ飛びます

おすすめロマンス・ラブコメ

[スポンサーリンク]

公式サイト:広開土太王BS JAPAN


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング