韓国ドラマ千秋太后のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

千秋太后

『千秋太后』は、高麗時代に君臨した千秋太后の活躍を描く、大スペクタクル史劇。
男性の権力が強かった時代において活躍する女性を描いた作品です。

タイトル:千秋太后
ジャンル:史劇
キャスト:チェ・シラ、キム・ソックン、チェ・ジェソン、イ・ドクファ他
テレビ局:KBS
話数:78話
最高視聴率:24.2%(TNmS調べ)
2009年作品あらすじ全話

みどころ:

韓国KBSドラマ『千秋太后』全78話は、男性の権力が強かった時代において活躍する女性を描いた作品です。


[スポンサーリンク]


『千秋太后』は、2009年1月3日から放送開始
総製作費は220億ウォン(22億円)と、『風の国』『善徳女王』を超えるほどの力の入れようで、装飾の細部にまでこだわりを見せています。
主人公が女性と言うことで、千秋太后の力強さだけでなく、そこで揺れ動く愛と理想の葛藤も見どころの一つとなっています。
人気若手俳優の活躍も目覚ましく、第1話で視聴率19.8%、最高視聴率は24.2%をマークして人気ドラマの座に君臨しました。

『千秋太后』のあらすじ

時は西暦993年。
渤海を滅ぼして勢いに乗った契丹は、高麗にも攻め入ろうとしています。
高麗国王は契丹の要求に応じることで国を守ろうと考えますが、妹である千秋太后はそれに屈しない姿勢を見せ、対立しました。
千秋太后は自ら戦場へ赴き、応戦しますが、契丹軍の罠によって窮地に追い込まれてしまいます。
捕虜を逃れるため、自ら崖下の川に飛び込む千秋太后
意識が薄れる中、彼女の頭には高麗を大帝国にせよと言い残した太祖王建の言葉が過っていました。
ここから国のために戦い続けた英雄千秋太后の物語が始まるのでした。

キャスト紹介

千秋太后役 (チェ・シラ)

本作の主人公。太祖王建の孫娘で、即位した息子に代わって政治を操る。
チェ・シラのプロフィールと出演ドラマ

キム・チヤン役 (キム・ソックン)

新羅王族の子孫。新羅復興のため、千秋太后に近づくが、彼女を愛してしまう。
キム・ソックンのプロフィールと出演ドラマ

カン・ジョ役 (チェ・ジェソン)

渤海の名武将。千秋太后を命がけで守る。叶わぬ愛と分かりつつも、千秋太后に好意を抱いている。
チェ・ジェソンのプロフィールと出演ドラマ

カン・ガムチャン役 (イ・ドクファ)

王建時代に名を馳せた名家。屈強の精神を持っており、千秋太后を支える役目を果たす。
イ・ドクファのプロフィールと出演ドラマ

ワン・ウク役 (キム・ホジン)

太祖の息子。未亡人となったソルとの間にソンを授かる。

ワン・ソン役 (パク・チビン)

景宗とスの息子。伯父である成宗の死後は、即位して皇帝となる。

参考サイト ※別のサイトへ飛びます

おすすめロマンス・ラブコメ

[スポンサーリンク]

公式サイト:千秋太后 BS-TBS


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング