韓国ドラマイ・サンのあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

イ・サン

『イ・サン』は『宮廷女官チャングムの誓い』で知られるイ・ビョンフン監督の大ヒット作品。韓国MBS開局46周年の特別企画として制作された作品です。

タイトル:イ・サン
ジャンル:サクセスドラマ
キャスト:イ・ソジン、ハン・ジミン、キョン・ミリ、イ・チャンフン
テレビ局:MBC
話数:77話
最高視聴率:38.9%(TNmS調べ)
2007年作品あらすじ全話

 

みどころ:

 

韓国MBS開局46周年の特別企画として制作された『イ・サン』
李氏朝鮮第22代国王の正祖(イ・サン)に焦点をあてた物語です。

もともと60話の構成でしたが、その人気から全77話に再編されるほど当時の人気は高いものでした。


[スポンサーリンク]


MBSドラマ『イ・サン』は、2007年9月17日から放送開始。
『宮廷女官チャングムの誓い』で知られるイ・ビョンフン監督の最新作品と言うこともあり、当初から注目されていました。
最高視聴率は38.9%、平均視聴率は26.4%と2007年の作品の中でも特に注目を集める結果となっています。

『イ・サン』のあらすじ

 

時代は18世紀後半。
朝鮮第22代国王の正祖(イ・サン)は500年の朝鮮王朝の中でも最も波乱万丈な生き方をした人物とされています。
イ・サンの父サド世子は英祖の後継者でありましたが、朝廷内の陰謀によって無実の罪で死刑となってしまいました。
結果的にイ・サンが後継となりますが、当時において強い派閥をもっていた老論派の圧力がイ・サンを襲います。
イ・サンは少論派や南人派など老論派に対立する派閥を支持していたため、命を狙われる始末。
そんな中、父が信頼していた忠臣などの助けなどもあり、自分の理想とする国をつくるため、イ・サンは翻弄します。

キャスト紹介

イ・サン役 (イ・ソジン)

 

朝鮮第22代国王で、本作の主人公。幼い頃に父を無実の罪により失うなど壮絶な人生を歩む。

 

イ・ソジンのプロフィールと出演ドラマ

 

ヘギョングン役 (キョン・ミリ)

 

サドの正室で、サンの生母。サンの退位を望む老論派の陰謀により、宮中で鬱々と過ごす。

 

キョン・ミリのプロフィールと出演ドラマ

 

英祖役 (イ・スンジェ)

 

イ・サンの祖父で、朝鮮第21代国王。在位期間は52年と最も長い。厳格な性格で、洞察力と頭脳に長けている。

 

イ・スンジェのプロフィールと出演ドラマ

 

ソン・ソンヨン役 (ハン・ジミン)

 

本作のヒロイン。

幼い頃に両親を失い、女官見習いとして宮中に入る。父はかつて図画署に在籍していて、ソンヨン自身も絵の才能がある。

 

ハン・ジミンのプロフィールと出演ドラマ

 

サド役 (イ・チャンフン)

 

イ・サンの父。

朝鮮第22代国王を継ぐ予定だったが、無実の罪により刑死した。

 

イ・チャンフンの出演ドラマ

 

パク・テス役 (イ・ジョンス)

 

イ・サンの護衛部隊。

叔父であるタルホの計らいでネシ見習いとして宮中に入る。

 

イ・ジョンスの出演ドラマ

 

チョンスン(貞純)大妃役 (キム・ヨジン)

 

英祖の正室。

老論派をまとめている黒幕で、イ・サンの廃位のため、幾度となく策略を巡らせる。

 

キム・ヨジンの出演ドラマ

 

 

 

参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

おすすめロマンス・ラブコメ

 

[スポンサーリンク]

 

公式サイト:BS-TBS

 


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング