韓国ドラマ宮廷女官チャングムの誓いのあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

宮廷女官チャングムの誓い

『宮廷女官チャングムの誓い』は、アジア中で大ヒットした韓国ドラマ史に残る大作です。身分制度の厳しい時代に生まれたチャングムが宮廷料理人、女医と活躍し、「大長今」の称号を貰うまでの半生を描かれています。

タイトル:宮廷女官チャングムの誓い
ジャンル:サクセスストーリー
キャスト:イ・ヨンエ、チ・ジニ、ホン・リナ、ヤン・ミギョン他
テレビ局:MBC
話数:54話
最高視聴率:57.8%(TNmS調べ)
2003年作品あらすじ全話

みどころ:

MBCドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』全54話は、身分制度の厳しい時代に生まれたチャングムが宮廷料理人、女医と活躍し、「大長今」の称号を貰うまでの半生を描いた作品です。


[スポンサーリンク]


MBCドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』は、2003年9月15日から放送開始
韓国では放送を開始すると、連日50%を超える視聴率を記録
その人気は韓国に留まらず、日本や中国、ベトナムなどアジア中で大ヒットとなった超人気ドラマです。
特にハン尚宮(ヤン・ミギョン)に対する人気の高さが顕著に表れ、登場シーンを10話延長したエピソードがあるほどです。
平均視聴率も『ホジュン(許浚)~宮廷医官への道』に次ぐ歴代2位(46.3%)を記録していて、韓流ドラマの歴史の中でもその人気の高さをうかがうことができます。

『宮廷女官チャングムの誓い』のあらすじ

朝鮮王朝第10代国王・燕山君の生母ユン氏の殺害に関係したとされるソ・チョンスとパク・ミョンイは命を奪われてしまいます。
2人の娘であるチャングムはトック夫婦のもとに預けられ、精一杯の愛情を注がれていましたが、母が叶えられなかった想いを実現するため、女官になることを決意しました。
燕山君へのクーデターをきっかけに女官の見習いとなることができたチャングムでしたが、そこでは身分の違いから仲間外れにされてしまいます。
「悲しんではだめ、泣いてもだめ、簡単に諦めてもいけません」
チャングムは辛い毎日を送りながらも母の教えを大切にして、数々の苦難を乗り越えていきました。
そして、やがては宮廷料理人から著名な宮廷医女に成長するまでの彼女の生涯を朝鮮文化や韓国の宮廷料理と共に描いています。

キャスト紹介

ソ・ジャングム(チャングム)役 (イ・ヨンエ)

本作の主人公。類稀なる才能と屈強な精神で、様々な障害を乗り越えながら成長していく。頑固な一面も持つため、自ら危機に直面することもしばしば。
イ・ヨンエのプロフィールと出演ドラマ

ミン・ジョンホ(チョンホ)役 (チ・ジニ)

若くして科挙試験に合格した秀才。何かとチャングムの力になる。しかし、チャングムはチョンホが助けてくれていることに気づいていない。
チ・ジニのプロフィールと出演ドラマ

チェ・グミョン(クミョン)役 (ホン・リナ)

チェ一族の一員として宮中に入る。料理の天才。チャングムにとっては最大のライバル。
ホン・リナのプロフィールと出演ドラマ

ハン・ペギョン役(ヤン・ミギョン)

チャングムの料理の師匠。チャングムの母とも同期で親友であった。
ヤン・ミギョンのプロフィールと出演ドラマ

国王・中宗役 (イム・ホ)

朝鮮王朝第11代国王。前国王だった燕山君をクーデターにより退位させ、今の位につく。
イム・ホのプロフィールと出演ドラマ

カン・ドック(トック)役 (イム・ヒョンシク)

特別宮廷料理人。チャングムの育ての親でもある。お調子者だが、チャングムに最大限の愛情を注ぐ。
イム・ヒョンシクの出演ドラマ

チェ・ソングム(キョン・ミリ)

クミョンの叔母。チェ一族の繁栄のためなら手段を問わない。
キョン・ミリのプロフィールと出演ドラマ

参考サイト ※別のサイトへ飛びます

おすすめロマンス・ラブコメ

[スポンサーリンク]

公式サイト:『宮廷女官チャングムの誓い』BS


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング