韓国ドラマ『麗 花萌ゆる8人の皇子たち』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『麗 花萌ゆる8人の皇子たち』

『麗 花萌ゆる8人の皇子たち』は、イ・ジュンギとIUが主演。アジア中でシンドロームを起こした≪宮廷女官若曦≫の原作小説をドラマ化した作品です。

タイトル:麗 花萌ゆる8人の皇子たち
ジャンル:歴史ラブコメドラマ
キャスト:イ・ジュンギ、IU、カン・ハヌル、ホン・ジョンヒョン、ナム・ジュヒョク他
テレビ局:SBS
話数:20話
最高視聴率:11.3%(TNmS調べ)
2016年作品

みどころ:

麗 花萌ゆる8人の皇子たち』は、イケメン8人が登場します。


[スポンサーリンク]


王宮を舞台に千年の時を超え、運命の恋がはじまりました。
『大丈夫、愛だ』等を手掛けた名監督キム・ギュテがメガホンを持ち、人気歌手・人気No.1 K-POPグループらが登場します。

『麗 花萌ゆる8人の皇子たち』のあらすじ

現代の韓国で働く平凡なOLのコ・ハジン(IU)は、溺れていた子供を助けようとして自分も溺れてしまいます。
そしてハジンが目ざめた場所は、何と!高麗時代の朝鮮だったのです。
ところが、彼女の姿は26歳のハジンではなく、16歳の少女ヘ・ス(解樹)として蘇生したのでした。
その後、ヘ・ス(ハジン)は、高麗の開祖・王建(ワン・ゴン)の宮廷で暮らすことになります。
そしてヘ・スは宮廷で8人のイケメン王子たちと出会います。

ヘ・スは心優しい第8王子ワン・ウク(カン・ハヌル)と、クールな第4王子ワン・ソ(イ・ジュンギ)という二人の王子の間で心が揺れたのでした。

キャスト紹介

ワン・ソ(王昭)役_イ・ジュンギ

高麗の太祖ワン・ゴン(王建)の4番目の息子。
イ・ジュンギのプロフィールと出演ドラマ

ヘ・ス(解樹)役_IU

コ・ハジンの魂が落下した体の持ち主。
IUのプロフィールと出演ドラマ

第8皇子ワン・ウク(王旭)役_カン・ハヌル

心優しく、ヘ・ス/コ・ハジンと惹かれあう。
カン・ハヌルの出演ドラマ

第1皇太子ワン・ム(王武)役_キム・サノ

太祖ワン・ゴンの長男。

第3皇子ワン・ヨ(王堯)役_ホン・ジョンヒョン

後の高麗第3代皇帝、定宗。
ホン・ジョンヒョンの出演ドラマ

第10皇子ワン・ウン(王恩)役_ベクヒョン(EXO)

ワン・ギュ(王規)の外孫。

第13皇子ワン・ウク(王郁)<通称:ペクア(伯牙)>役_ナム・ジュヒョク

母が新羅の王族。ペクア(伯牙)と呼ばれていた。

第14皇子ワン・ジョン(王貞)役_ジス

ワン・ヨ、ワン・ソと同じ母親から生まれた末っ子。

おすすめロマンス・ラブコメ

[スポンサーリンク]

公式サイト:麗 花萌ゆる8人の皇子たちSBS


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング