韓国ドラマ「宮~Love in Palace」のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

韓国ドラマ『宮~Love in Palace』


「もしも韓国が立憲君主制だったら?」という斬新な設定で描かれた少女漫画が原作。

2006年度上半期、最大の人気を博した。
伝統的で閉鎖的な『宮』というアナログ世界と、世俗的で開放的な21世紀デジタル世界が上手く融合している世界観が魅力。


タイトル:宮~Love in Palace
ジャンル:恋愛ドラマ
キャスト:
ユン・ウネ、チュ・ジフン、キム・ジョンフン、ソン・ジヒョ、キム・ヘジャ、シム・ヘジン、パク・チャナン、ユン・ユソン、イ・ユンジ、カン・ナムギル、イム・イェジン
テレビ局:MBC
公式サイト http://www.bs4.jp/drama/kun/index.html
話数:24話
最高視聴率:28.8%
視聴率ランキング:2006年 8位

公式動画情報:韓国ドラマ「宮(クン)」の公式動画情報

みどころ:

「もしも韓国が立憲君主制だったら?」という斬新な設定で描かれた少女漫画が原作。
2006年度上半期、最大の人気を博した。
伝統的で閉鎖的な『宮』というアナログ世界と、世俗的で開放的な21世紀デジタル世界が上手く融合している世界観が魅力。
宮~Love in Palace

あらすじ:

立憲君主制国家・大韓民国の皇太子シン。
皇太子として生まれたからにはいずれは結婚しなくてはいけないとわかってはいたが、皇帝の病により、まだ高校生ながら婚約を命じられて戸惑う。
「結婚相手まで決められてはたまらない」と、その足で恋人ヒョリンにプロポーズするが、バレリーナの夢を持つヒョリンはこれを拒否。
万事休して、決められた結婚を受け入れることになってしまった。
一方、前皇帝の遺言で皇太子妃候補に挙げられたチェギョンは、突然の話に驚く。
お断りしたいが、父の借金問題が浮上した今の身には、この話は見逃せない。
心にしこりを抱えながらも、皇室入りを決意するチェギョン。
そうして新しい生活が始まったが、平凡な女子高生から皇太子妃となったチェギョンには、皇室生活は全く異世界での生活に等しい。
それでも彼女は、四苦八苦しながらではあるが、なんとか持ち前の明るさで宮中の人々を変えていくことに成功する。
その頃から、シンとチェギョンの仲も少しずつ縮まっていく…。
次第に惹かれ合うようになる二人だが、素直に気持ちが伝えられないシンと、その様子から彼がまだヒョリンを想っていると誤解するチェギョンの間のミゾはなかなか埋まらない。
すれ違うばかりの毎日を過ごしていた。
その頃、シンの従兄弟で、皇位継承第2位のユルも、チェギョンを愛するようになり始める。
そのため、シンから皇位を奪うことを決意するユル。
さらに、陰ではユルの母ファヨンが皇位奪還の策略を巡らせ、皇室の中は嵐の予感―。


[スポンサーリンク]


登場人物:

シン・チェギョン
明るさと元気だけが取り柄。
前皇帝の指名により、ある日突然、平凡な女子高生から皇太子妃になった。
最初は喧嘩ばかりだったものの、皇太子としての孤独な一面を知り、次第にシンのことが気になり始める。
彼女の持つ楽天的な性格とたくましさは、少しずつ『宮』の人々を変化させていく。

 

イ・シン
父は頭脳明晰な皇帝、母は美しい皇后。
そんな両親から知性とルックスの良い部分を受け継いだ皇太子。
幼い頃から『宮』の厳格な掟とプライベートのない生活に縛られており、そんな毎日に嫌気がさしてもいる。
家族の絆を感じる機会があまりにも少なかったため、『家族・愛・友情』、そのどれもを信じていない。
ヒョリンのことが好きであったが、次第にチェギョンに惹かれていく。
結婚して後、皇位の座やチェギョンを巡ってユルと対立することに。

 

イ・ユル
生まれつき、温かい心を持っている。
そのため、草花の手入れが大好き。
最初は、「自分のために皇位を取り戻す」と息巻く母親を哀れに思い、シンとライバルになっていたが、チェギョンが皇太子妃となり、彼女を奪うため、自ら皇位継承を賭けてシンに戦いを挑む。

 

ミン・ヒョリン
美貌と知性を兼ね備えた女性。
バレリーナを目指している。
結婚前、シンと内緒でつきあっていた。
結婚よりも夢のほうが大切だと信じシンのプロポーズを断るが、彼がチェギョンと結婚してしまうと、シンの愛を取り戻すため、チェギョンを困らせる存在に。

情報掲載サイト
・「宮(クン)」の公式動画紹介サイト:http://kandora-gun.blogspot.jp/
・Wikipedia ウィキペディア < http://goo.gl/ih8ZA >
・アジアドラマチックTV★So-net < http://www.so-net.ne.jp/adtv/content/ad_SO0000002685.html >
・BSフジ < http://www.bsfuji.tv/top/pub/kun.html >
・宮―クン― < http://www.kun-official.jp/ >
・宮(くん)~Love in Palace~ 【韓国ドラマ情報】 - goo 動画 < http://bb.goo.ne.jp/special/korea/drama-movie/KDM20060007/index.html >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング