韓国ドラマ「幸せです」のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

韓国ドラマ『幸せです』

【中古】【韓国・その他地域のテレビドラマ】幸せです DVD-BOX 6巻(DVD)【中古】【7-Nov】

価格:756円
(2014/11/10 14:08時点)
感想(0件)

タイトル:幸せです
ジャンル:恋愛ドラマ
キャスト:
イ・フン、キム・ヒョジン、イ・ジョンウォン、チェ・ジナ、イ・ウンソン、キム・チョルギ、ハ・ソクジン、チェ・ヨンイン、ギル・ヨンウ、イ・フィヒャン、イ・ゲイン
テレビ局:SBS
公式サイト http://bb.goo.ne.jp/special/korea/drama-movie/KDS20080044/index.html
話数:58話
最高視聴率:23.3%
視聴率ランキング:2008年度 7位

みどころ:

真の幸福というのは一体、どのようにすれば手に入れることができるのだろうか…。
各々が自分の欲望を満たそうと行動する中で、真の幸福に気付いていく姿を、涙と笑いたっぷりに描き出す。

あらすじ:

財閥家の娘ソユンは、母セヨンの上流社会志向を嫌って、母のアートセンターの後継者の地位を拒絶、身分を隠して新入社員として入社した。
そしてそこで、入社同期の食料品問屋の息子ジュンス知り合い、愛し合うようになる。
娘を名門一家と婚姻させようと考えていたセヨンはこれに猛反対するが…。
一方、財閥家の長男サンウクは、妹のソユンの友達であるジスクと別れて、裕福な女性ハギョン結婚。
しかしジスクを忘れることができず、現在は不倫関係を続けている。
食料品を営む父親の仕事を助け始めたイ・ヨンジェはそんなジスクを愛し、心配しているが、一度もその素振りを見ずにいた。
彼らは、ジョタバタする人間関係の中で、各々自分の本当の幸せを捜そうとするー。


[スポンサーリンク]


登場人物:

イ・ジュンス
食料品問屋の息子。
会社の資金部代理。
小中高、大学と学級委員、会長を経験したリーダーシップある男。
同期で入社したソユンと、彼女が財閥の娘だとは知らずに興味を惹かれる。
女たちに人気があると自信がある彼らしく、愛のかけひきも取り入れてソユンと愛し合うようになる。
家では、家族たちに起こる難しい問題を整理、解決する家長的な役割を担う。

 

パク・ソユン
財閥の娘。
母親のセヨンと考え方があわず、後継者ではなく、平社員として会社に入社。
会社の広報室代理。
父が会長だという事実を、徹底的に隠している。
気さくで素朴で心も広く、友人たちとも格式にこだわらない。

 

パク・サンウク
財閥の息子で、ソユンの兄。
ソユンとは違い、財閥2世の位置を楽しむ男。
ただの一度も母の意に逆らったことがない。
ソユンの友人、ジスクと付き合っていたが、母が結婚相手を連れてくると、その女性と結婚。
両親には孝行息子、妻には親しい夫、誠実な婿。
大学を卒業後、外国でMBAを取得して帰国。
現在では会社の常務。
ジュンスとは大学の同期で、彼の能力を高く評価している。
ジスクと別れて妻と結婚したが、彼女を忘れることができなくて今でも内縁関係を維持している。
愛しているのはジスクだが、権力の維持のため、今の家庭を壊すつもりは毛頭ない。

 

パク・ハギョン
美しい、サンウクの妻。
大法院長、検事長などを排出した影響力ある家の娘。
そのため、彼女自身も頭が良く、知略に優れている。
器としてはサンウクよりも上だが、夫を上手く立ててその本性を表すことはない。
会社CEOだが、名目上職責があるだけで実際は家事にだけ専念。

情報掲載サイト
・韓国ブロードバンドチャンネル! KoreanTime < http://www.showtime.jp/special/korea/iamhappy/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング