韓国ドラマ『愛を信じます』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

韓国ドラマ『愛を信じます』

(日本版)韓国ドラマ イ・サンウ、ファン・ウスルヘ主演「愛を信じます」DVD BOX 2(5DISC)

価格:5,040円
(2014/11/10 14:21時点)
感想(0件)

タイトル:愛を信じます
ジャンル:ホームドラマ
キャスト:
イ・ジェリョン、パク・ジュミ、イ・サンウ、イ・フィルモ、ファンウ・スルへ
テレビ局:KBS
公式サイト http://www.bs-j.co.jp/ai_shinjimasu/
話数:62話
視聴率:22.8% (最高視聴率31.2%…第56話)
視聴率ランキング:2011年 第1位

みどころ:

韓国では、20%を超える視聴率を記録し続けている人気ドラマ。
KBSヒット作、『ソル薬局の息子たち』の人気演出家と脚本家が再度コンビを組んだ!
笑いあり、涙ありの『愛』のドラマ。

あらすじ:

高校の教頭先生であるヨンホ。
彼の今日の最大のテーマは、妻ミギョンの誕生日プレゼントを買うこと!
どんなに忙しくても、妻の喜ぶ一品を用意するのだ。
そんなヨンホの長男ドンフンは、パリに留学した妻ヘジンが、自分の誕生日に電話もくれないことに不安を募らせる日々。
また、長女ヨンヒは、一人で息子たちを連れて夫の実家に行かなければならないことに不満を募らせていた。
普段は意識しない『愛』。
人がよく優しいヨンホとその子供たちは、一生懸命に生きる中で、それぞれ最高のパートナーと出逢い、次々と起こる事件や苦難に立ち向かい、またそれを乗り越えてゆきながら、様々な『愛』を探してゆく。


[スポンサーリンク]


登場人物:

キム・ドンフン
ヨンホの長男。
チョンミョン浄水器会社部長を務める。
愛する妻の夢のため、妻を一人でパリに留学させた心の広い男性。
しかし、自分の誕生日にその妻からプレゼントが届かず、気が気ではない。

 

ソ・へジン
西洋美術史博士で、キュレーターの資格も持つ。
貧しい家に育ったためか、夫のドンフンとは逆に、誰よりも強い野望を秘める。
美しく、賢明だが、本当の『愛』が何かを知らない。
ドンフンに出会って落ち着いていた彼女の前に、忘れかけた野望を思い出させる一人の男が現れて…。

 

ハン・スンウ
財閥の御曹司。
亡くなった母からギャラリーを相続。
美しく賢明なへジンをキュレーターとして雇用する。
どこか母親に似た雰囲気を持つヘジンを深く愛し始めている。
今は、ヘジンと絵について語り合うのが趣味。
妻がいるが、現在別居中。

 

キム・ウジン
作曲家。
両親がともに芸術的センスが高く、彼にも持って生まれた才能がある。
解決されない心のしこりを抱えており、それをなくすために、10年間外国を根無し草のようにさまよってきた。
しかし現在、そのしこりはまだ解決されていない。
誰よりも情が深く、また、人を愛しているが、持って生まれた繊細さゆえに人から受けた傷も多く、性格が少し乾いている。

 

キム・ヨンヒ
ヨンソン高校の英語教。
ヨンホの弟子だったが、現在では養女になっている。
本来ならお金持ちの家の一人娘だったが、両親の事故をきっかけに、人々の顔色を見て生活をするような性格に。
そのため、ヨンホとその家族を本当に愛しているが、どこかで距離があるように見えることも。
そう見えたとしても、父(ヨンホ)といる時が世の中で一番気楽で楽しいと思っている。

情報掲載サイト
・KBS OnDemand < http://www.kbs-tv.jp/program.action?pID=1474 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング