韓国ドラマ「華麗なる時代」のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

韓国ドラマ『華麗なる時代』

《送料無料》華麗なる時代 DVD-BOX 3(DVD)

価格:13,073円
(2014/11/10 14:37時点)
感想(1件)

タイトル:華麗なる時代
ジャンル:青春ドラマ
キャスト:
チソン、パク・ソニョン、リュ・スンボム、コン・ヒョジン、カン・ソグ、パク・ウォンスク、キム・ヨンオク
テレビ局:SBS
公式サイト http://bb.goo.ne.jp/special/korea/drama-movie/KDS20010007/index.html
話数:50話
最高視聴率:21.0%
視聴率ランキング:2001年作品

みどころ:

貧しくも懸命に生きた美しき愛の時代…。
そこに生きた、同じ女性を同一人物とは知らずに愛してしまった兄と弟の優しい思いやり、苦悩と挫折描く。

あらすじ:

初恋のキム先生が結婚して転勤する日。
なんだか全身の血が騒ぎ、誰彼かまわず喧嘩を売って暴れたいチョルジン。
兄のソクチンは、そんな弟を見ながら、純粋すぎるその姿に悪戯っぽく笑い、「年を取って月日が過ぎれば、おまえも昔の話をするようになるだろう」と言う。
しかし、それはまだ先の話。
今はただ、暴れることでこの心のウサを晴らしたいのだ!
衝動を抑えきれず、チョルジンはその晩、梨泰院へ出た。
「今日は、誰だろうと相手してやる! 絡めるだけ絡んでこい!!」
イキのいいその言葉にのってきたのは、しかし…殴っても気のひけないチンピラたちではなく、小娘のパダだった。
「女とは話などしたくもないし、殴り合いなどもっての他だ」と、チョルジンは唾を吐き捨ててその場を立ち去ろうとする。
しかし、この娘…やることが尋常ではない。
チョルジンが自分を相手にしないと見るや、人体の急所である脾胃を殴りつけようと襲いかかって来た!?
たまりかねて手を伸ばそうとすると、逆に頬を叩かれてしまった。
これ以来、チョルジンにとってパダは忘れられない女性となった。
一方ソクチンは、サークルのあるパーティーで、ミンジュと出会う。
学費を払えず、休学しなければならない立場のソクチンにとっては高嶺の花…。
しかし、魅力的なミンジュ。

そうして、サークルの合宿の日。
ミンジュは、意図的にソクチンだけをそこに呼びだす。
頭に来たソクチンはすぐ家に帰ろうとするが、そこで衝撃の事実が告げられる。
「私は、あといくらも生きられない。医者が、白血病だって…。だから、死ぬ前に、あなたと素敵な恋を経験したかった」
これ以後、ソクチンはミンジュに心を奪われ…。
しかし、それはソクチンをお金持ちの息子と勘違いして仕掛けられた悪戯だった!?
兄弟の恋愛は、どうなっていくのかー?


[スポンサーリンク]


登場人物:

チャン・ソクチン
名門大学の政治外交学科 4年に在学中。
理性的だが誰よりも優しく、熱いハートを持つ。
自分の家族を、この世で最も大事にしている。
とあるパーティーでミンジュに出会い、深く愛するようになるが…。

 

オ・ミンジュ
ヤンマダムの姪っ子。
日中はニセ大学生。
また、夜はイテウォンのパダ。
若いが世の中に通じており、2人の女性を演じ分けて二重生活を送っている。
母親は酒場で知り合った黒人兵と再婚し、彼女を妹に預け、テキサスへ行ってしまった過去を持つ。
そのため、見かけは明るく快活だが、心に消えない傷を負って生きている。
苦しい過去のあるこの地を捨て、アメリカへ移住し、そこで自分を捨てた母親に復讐、その上で成功したいというのが、人生の目標。
そのため、ソクチンが良家の息子だと勘違いして、彼に意図的に接近する。

 

チャン・チョルジン
ソクチンの弟。
型破りで突拍子がなく自分勝手。
一応高校生。
チンピラでトラブルメーカーではあるが、苦しい家計の中で兄を大学へ送るために中学の時に勉強を放棄したという優しい一面も持つ。
女性にはめっぽう弱く、自分に付きまとうヨンシルに冷たくすることもできず、悩まされている。

 

チョ・ヨンシル
チョ家の長女。
チョルジンのお向かいさんで、バスの車掌。
じゃじゃ馬だが情に厚く、子供の頃からチョルジン一筋。
家庭の事情によって中卒で働かなくてはいけないものの、生きることを楽しむ明るい少女。

 

ユン・ジホ
今は裏社会から足を洗ったが、いまだにイテウォンのその筋の社会では伝説的な人物。
ソクチンの大学の先輩。
ユーモアがあり、決断力もある、頼れる男性。
ソクチンを実の弟以上に、ミンジュを姪っ子のように可愛がってきた。
最愛の妻を、息子の出産で亡くしている。
ミンジュの叔母、ヤンマダムとは仕事柄親しくしており、その縁で、ヤンマダムと一緒に暮らすミンジュに慕われるようになった。

情報掲載サイト
・KNTV < http://www.kntv.co.jp/prog/dra/p0127.php >
・KSTAR ニュース < http://www.kstarnews.jp/infos/viewContents/drama/1200463875 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング