韓国ドラマ「広開土太王」のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

韓国ドラマ『広開土太王』


4~5世紀にかけて高句麗の最盛期を築いた19代王、広開土大王の一代記。多くの試練を乗り越え戦い続けたその生き方を通して、高句麗の歴史を解き明かす。

大河ドラマ「淵蓋蘇文」で青年期の淵蓋蘇文を演じたイ・テゴンが、初の時代劇主役に挑戦。他にも「朱蒙」のキム・スンス、「1%の奇跡」「銭の戦争」の女優キム・ジョンファなど豪華キャストに注目!


タイトル:広開土太王(こうかいどたいおう)
ジャンル: 歴史ドラマ
キャスト:
イ・テゴン、キム・スンス、イム・ホ 、オ・ジウン
テレビ局:KBS
公式サイト http://www.bs4.jp/drama/koukaidotaiou/
話数:92話
最高視聴率:22.2%
視聴率ランキング:2012年 12位
全92話のあらすじ紹介サイト

みどころ:

4~5世紀にかけて高句麗の最盛期を築いた19代王、広開土大王の一代記。多くの試練を乗り越え戦い続けたその生き方を通して、高句麗の歴史を解き明かす。
大河ドラマ「淵蓋蘇文」で青年期の淵蓋蘇文を演じたイ・テゴンが、初の時代劇主役に挑戦。他にも「朱蒙」のキム・スンス、「1%の奇跡」「銭の戦争」の女優キム・ジョンファなど豪華キャストに注目!

あらすじ:

高句麗王の第2王子タムドク(後の広開土太王)は、王室と高句麗の平和のために王子の生活を捨てて将軍の道を選び、遼東城の一介の将軍として生きる。一方、中原征服の野望を抱く後燕の皇帝モ・ヨンスは 高句麗征伐を決心。息子モ・ヨンボに先発隊の大軍を率いさせて、遼東省を攻撃することにする。
高句麗の国相ケ・ヨンスは、後燕に潜伏中の息子からの情報で、モ・ヨンスが出征すると知り、遼東城のゴム大将軍に迎撃を指示する。しかしタムドクはこれが嘘の情報ではないかと疑い、独自に行動を開始する。


[スポンサーリンク]


登場人物:

タムドク
高句麗18代王の次男。後の広開土太王。幼い頃から、長子でない自分の立場を考え、高句麗の辺境を守る将軍になろうと決心する。失墜した王権と北方の頻繁な侵入で混乱した高句麗のために、それが自分が成すべきことだと信じている。高句麗の守備の要・遼東省でゴム大将軍の指導を受け、逞しい将軍に成長する。

 

コ・ウン
国相ケ・ヨンスの息子。高句麗の中だけでは世を見る力がつかないという父の意に従い、中原を動き回っていた。後燕が高句麗を脅かすようになると、後燕の都・中山に潜入しその情報を父に伝えている。
タムドクとは幼い頃からの友。自分が得た情報で高句麗を助けることは父をのためであり、友であり王子であるタムドクのためでもあると信じてきたが…。

 

モ・ヨンボ
後燕皇帝モ・ヨンスの息子であり皇太子。競争心が強い火のような性格。中原を平定するために最も大きな障害となる高句麗を侵攻する戦いで、先鋒を務めた。太子にふさわしくない猪突猛進の性格と計略で常勝する。そんな彼の前に立ちはだかるのが、「北方のおばけ将軍」と言われるタムドクだった。

 

トヨン
国相ケ・ヨンスの娘。幼いころから親しんだタムドクは兄のような存在だが、タムドクと父は相容れない関係だと悟る。国への想いは同じでもやり方が違うふたりの間で葛藤しながらも、信念を貫くタムドクを愛する。しかし、その愛は父ケ・ヨンスの失権をより強くし、トヨンの葛藤は深まる…。

情報掲載サイト

 

・Wikipedia < http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E9%96%8B%E5%9C%9F%E5%A4%AA%E7%8E%8B >
・サンテレビ < http://www.sun-tv.co.jp/drama/koukai/ >
・KBSWorld < http://www.kbsworld.ne.jp/drama/detail.php?cno=398 >
・広開土太王のあらすじと感想、動画情報 < http://hanryu-drama.com/drama/gwanggaeto/ >
・YouTube < http://www.youtube.com/watch?v=GRV3J0ZoJX4 >

[スポンサーリンク]

 


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング