韓国ドラマ『ラストダンスは私と一緒に』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

韓国ドラマ『ラストダンスは私と一緒に』

【中古レンタルアップ】 DVD アジア・韓国ドラマ ラストダンスは私と一緒に 全7巻セット チソン ユジン

価格:10,990円
(2014/11/10 14:53時点)
感想(0件)


タイトル:ラストダンスは私と一緒に
ジャンル:恋愛ドラマ
キャスト:
ユジン、チソン、イ・ボヨン、リュ・スヨン
テレビ局:SBS
公式サイト http://www.bs11.jp/drama/1007/
話数:20話
最高視聴率:20.6%
視聴率ランキング:2004年作品

みどころ:

元人気アイドルグループ『S.E.S』のメンバー、ユジンと、日本に多くのファンをもつチソンが共演した、切ないラブストーリー。
愛し合う2人に待ち受ける残酷な運命―。
本格派感涙ドラマの決定版!

あらすじ:

父と2人で小さなペンションを経営する天真爛漫な少女、ウンス。
ある日突然、彼女の前に記憶を失った男性現れる。
彼をペンションに住まわせることにしたウソンは、彼にチャノという名を与える。
2人はやがて恋に落ち、永遠の愛を誓うが、婚約をすませた夜、突然ウンスの父が亡くなってしまう。
そして追い討ちをかけるように、チャノもその数日後に忽然と姿を消してしまい…。
父、フィアンセと最愛の人を一度に失い、ウソンは絶望の淵に追い込まれてしまう。
実はチャノは、国内屈指の財閥グループの御曹司、ヒョヌだったのだ。
ヒョヌは、テミンからのカン会長の病状が悪化したので早く韓国に帰国しろという電話を受けて、外国から急遽韓国に帰って来る途中だった。
空港入国場に出てくるヒョヌは、出迎えにきたテミンを避けようとした。
しかし出くわしてしまい、逃げだす。
その途中、空港にお客さんを送りにきたチウンとぶつかってチウンが倒れるが、ヒョヌは構わずに逃げて、そんなチウンをテミンが起こして謝る。
一方、ヒョヌは地方へ行く途中で強盗に会い、わき腹を刃物で突かれて道端に捨てられていた。
やっと起きて我に返った時、ちょうどその道を通っていたチウンの車が、道端に立っていたヒョヌを車で轢いてしまう。
急いで病院に向うが、ヒョヌは死境をさ迷う。
同じ頃、ヒョヌの車と所持品を強奪して行った強盗が、高速道路で大きな事故を起こし、車が爆発する事故が起きていた。
事故現場の警察たちの調査でヒョヌの所持品が押収され、カン会長のもとにヒョヌ死亡の連絡がいくのだが…。


[スポンサーリンク]


登場人物:

カン・ヒョヌ
大学卒業後、強圧的な父親に逆らえず会社経営に携わってきた。
しかし、研修を口実に渡ったアメリカでカメラマンになって帰ってくる。
帰ってきてからは、息子への未練を捨てきれない父親との衝突が絶えない日々を送っていた。
それが原因で飛び出した拍子に事故に遭い、記憶を失ってしまう。
その時にウンスと運命的に出会い、恋に落ちる。
チ・ウンス
父親の療養のため、田舎の江原道で生活をしている。
父親を世話する傍ら、ペンション『眠れぬ森』を営む。
ある日の夜、父親の運転する車で移動中、国道ぎわで悲惨な姿をしたヒョヌを発見。
記憶を失っている彼に同情してペンションに連れて帰る。
彼にチャノという新しい名前を与え、明るさと笑顔でチャノを癒していく。
そんなある日、彼は忽然と姿を消してしまうが、ウンスは戸惑いと不安を抱えながらも彼の帰りを待ち続ける。
友達に会うためにソウルへ行ったウンスは、待ち合わせ場所のホテルで、スーツ姿に身を包み高級車に乗り込むチャノを偶然見かけるのだが、周囲の者は彼をヒョヌと呼ぶ…。

 

チョン・テミン
カン会長のグループの顧問弁護士。
エリートコースをまっすぐ歩んできた完璧主義者。
法律業務担当だが、カン会長の勧めで経営学も学び、現在では会長の右腕。
ソフトで余裕のある印象を与えるものの、実際は鋭く冷徹で計算高い。
カン会長と先代との関係を隠したまま、孤児と偽ってグループの中心部に入り込んでいる。
ウンスと出会い、最初はウンスの優しさや笑顔に疑念を抱くが、その温かさを自分だけのものにしたいと思い始める。

 

ユン・スジン
国内一を誇る、ソウル金融ユン会長の娘。
将来を期待されるアーティスト。
プライドが高く、鼻持ちならないお嬢様でもある。
ヒョヌに想いを寄せていたが、ヒョヌが記憶を失っている間に出会ったウンスの存在を知ると、嫉妬に燃え、手段をいとわぬ悪女へと…。

 

カン・ヒョンジョン
カン会長の先妻の娘。
幼い頃母親に冷たかった父への怒りが、後妻であるヒョヌの母と異腹の弟ヒョヌに向かっている。
何事も金で解決しようとする単純な性格。
結婚生活も長くは続かなかった。
いつも人を見下すような態度をとっていたが、テミンに恋心を抱くようになり…。

 

カン会長
国内屈指のグローバルグループの会長。
先代が始めた事業を総合グループに育て上げた経営の鬼才。
人を見極める時、『勝負魂』を第一の基準にする。
厳しい反面、若い妻には頭があがらない。
一人息子のヒョヌを大事にするあまり、すべてが裏目に出てしまっている。
息子が死体で発見されるとショックのあまりどっと老けてしまい、信じていたテミンにも裏切られ危機にさらされる。

情報掲載サイト
・韓国ブロードバンドチャンネル! KoreanTime <  http://www.showtime.jp/special/korea/last_dance/ >
・ワウコリア <  http://www.wowkorea.jp/profile/200122.html >
・KNTV <  http://www.kntv.co.jp/prog/dra/p0137.php >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング