韓国ドラマ『サラリーマン楚漢志』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

韓国ドラマ『サラリーマン楚漢志』

(5%割引/日本版)韓国ドラマ イ・ボムス、チョン・リョウォン 主演「サラリーマン楚漢志(チョハンジ) コレクターズ・ボックス1」DVD

価格:16,416円
(2014/11/10 14:54時点)
感想(0件)

タイトル:サラリーマン楚漢志(チョ・ハンジ)
ジャンル: ヒューマンドラマ
キャスト:
イ・ボムス、チョン・リョウォン、チョン・ギョウン、ホン・スヒョン
テレビ局:SBS
公式サイト http://contents.innolife.net/listd.php?ac_id=3&ai_id=12425
話数:22話
最高視聴率:21.7%
視聴率ランキング:2012年 14位

みどころ:

サラリーマンの生き様と成功までの道のりを描いたヒューマンドラマ。中国歴史小説「楚漢志」をもとに職場の人間模様を風刺的に表現し、今日を生きる現代人の姿を描く。
明るくコミカルでポジティブ、優れた頭脳と体力を持つ主人公ユ・バンを演じるのは「ジャイアント」のイ・ボムス。製薬会社の孫娘ペク・ヨチ役には「私の名前はキム・サムスン」のチョン・リョウォン。典型的な悪い男、冷たく冷徹なチェ・ハンウ役には「ロマンスタウン」のチョン・ギョウン。主人公が片思いするエリート研究員ウヒ役は、「王女の男」で好演したホン・スヒョンが演じる。

あらすじ:

製薬会社天下グループのジン・シファン会長は、不老不死プロジェクトを推進していた。これを快く思わないライバル会社チャンチョグループのオ・ジラク会長は、ハンウと共に天下グループのプロジェクトを阻止する計画を立てる。新薬開発を巡る各グループの張りつめた神経戦に、緊張感が高まっていく。そして…。


[スポンサーリンク]


登場人物:

ユ・バン

マラソンが特技で、悩みや迷いがある時はひたすら走る。明るくコミカルでポジティブな性格。優れた頭脳と体力、臨機応変な性格の持ち主。帝王にふさわしい資質を持ちながら、とても疲れた人生を生きてきた。天下グループのウヒに片思い。チン・シファン会長の孫娘ヨチの心を奪うが気づいていない。特別な理由はないが、同僚の間では人気者。

 

ペク・ヨチ
幼いころに事故で両親を亡くし、祖父チン会長の愛を受けて育った。世事に疎く贅沢で、天下グループの職員を侍従のように思っている愚かな娘。母方の叔父ホヘが死んだあと、祖父の要請により戦略事業本部で経営を学ぶが、興味を感じられない。ハンウの執拗なアタックに心を奪われる一方、平社員ユ・バンの魅力に魅かれる。

 

チェ・ハンウ
チャンチョ製薬に入り、最短で理事の座についた立志伝中の人物。冷たく冷徹。目的のためなら手段を選ばない。個人的怨みから天下グループを狙っており、後継者が死んだ天下グループの覇権を得るために意図的にヨチに接近するが、内心ウヒに好意を感じている。

 

チャ・ウヒ
名門大学の化学科を首席で卒業し、天下グループに入社。現代美術、クラシック音楽、ワインに詳しい知的で高尚な女性。しかし、それは徹底した訓練によるもので、江原道の山奥出身で誰よりも昇進に対する欲求が強い。下町の低俗な言葉で二重生活のストレスを解消する。贅沢に暮らすヨチを、無視しながらも嫉妬する。

情報掲載サイト

 

・GEO Online < http://contents.geo-online.co.jp/gp/hfair1/html/gp/hfair1_entry/Q.html >
・Kstyle TOPIC < http://news.kstyle.com/topicNews.ksn?topicNo=430 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング