韓国ドラマ『グリーンローズ』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『グリーンローズ』

グリーンローズ DVD-BOX 1 [ コ・ス ]

価格:18,954円
(2014/11/10 15:15時点)
感想(3件)


タイトル:グリーンローズ
ジャンル:恋愛ドラマ
キャスト:
コ・ス、イ・ダヘ、イ・ジョンヒョク、キム・ソヒョン
テレビ局:SBS
公式サイト http://www.bs11.jp/drama/470/
話数:22話
最高視聴率:19.6%
視聴率ランキング:137位

みどころ:

『グリーンローズ』とは、『この世にはない美しさ』を意味する。
ジェームス・ジョイスの小説「若い芸術家の肖像」から引用した言葉だそうだ。
その名前にふさわしい、美しくも儚い、しかし魂を救う偉大な愛の物語。

あらすじ:

ごく普通の会社員イ・ジョンヒョン。
愛する女性オ・スアと幸せな毎日を過ごしていた彼を、突然の不幸が襲う!
なんと、スアの父である電子グループの総帥を狙った放火が起こり、殺人の濡れ衣を着せられてしまったのだ!!
絶対に自分はやっていない…。
無実の罪で追われる身となったジョンヒョン。
彼は単身中国に渡り、再起と復讐のチャンスを狙う。
そこで、中国財界の要人と偶然知り合い、彼の元でビジネスと武術も学んだ。
―時は満ちた。
三年の月日を経て、大陸流通の社長として韓国に戻った彼の復讐が始まる。


[スポンサーリンク]


登場人物:

チャン・ジュンウォン
SR電子の社員。
スアを愛していたが、彼女が会長の娘だとは知らなかった。
その事実を知ったとき、平凡な母子家庭の自分にはもったいない相手であるため、別れを決意するほどに分別をわきまえた男性。
涙で愛を叫ぶスアによって、別れることを諦めた瞬間、陰謀にはまることになる。
殺人の汚名を着せられ、逃亡者となり、そのまま自分を陥れたユランを探して中国まで…。
そして中国で、中国全域の流通を握る大陸公社ジン・デインの命を救い、様々なテストを受けたのち認められる。
そしてここに、SR電子の死活をも決める中国の交渉代表チャン・ジュンウォンが誕生した。
交渉の場に現れたスアに再会し、新しい身分で愛し合う。
スアの婚約者になったヒョンテと、仕事と愛、人生すべてをかけて激突することになる。

 

オ・スア
SR電子を率いる、オ会長のひとり娘。
明るくて可愛らしい女性。
しかし突然、愛するジョンヒョンが父を殺そうとしたという信じられない告白を受け、植物人間になってしまった父を看病しながら会社を守っていくことになる。
会社を守るのを手伝ってくれたヒョンテとの婚約を控えたところに、ジョンヒョンそっくりのチャン・ジュンウォンが登場し…。

 

シン・ヒョンテ
SR電子の海外事業本部理事。
洗練された上に、能力もある男性。
見た目は言い分のない素敵な男性だが、彼の内面には幼い頃に受けた傷により世の中に向けられた欲望と怒りが内在している。
そして、彼の心に致命傷を与えたSE電子に意図的に入社。
オ会長に気に入られ、娘婿にも選ばれるが、丁重に断っている。
全ては、もっと大きな計画を完遂するためにー。
その計画のためならば、ジョンヒョンとスアを巻き込んでも全く罪責感はない。
さらに自分を愛する女チャ・ユランを徹底的に利用して廃棄処分するが、やはり罪責感はない。
オ会長が倒れ、SR電子の実質的なオーナーになり、スアさえも手の内に入れようとする。

 

チャ・ユラン
SR電子、オ会長の秘書。
華麗な女性。
利口さとセクシーさを武器に、SR電子の後継者になるであろうヒョンテの女に。
そしてヒョンテが自分を愛するようになったと信じるが、結局ヒョンテに徹底的に利用され、中国に流される。
そこで自分を探して陰謀を明らかにしようとするジョンヒョンにつかまり、ジョンヒョンとの同居を始める。

 

情報掲載サイト
・KNTV < http://www.kntv.co.jp/prog/dra/p0155.php >
・ワウコリア < http://www.wowkorea.jp/profile/200065.html >
・Wikipedia ウィキペディア < http://goo.gl/HPYC2 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング