韓国ドラマ『アヒョン洞の奥様』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『アヒョン洞の奥様』

【送料無料】アヒョン洞の奥様 DVD-BOX 9/ワン・ヒジ[DVD]【返品種別A】

価格:14,580円
(2014/11/10 15:26時点)
感想(0件)


タイトル:アヒョン洞の奥様
ジャンル:恋愛ドラマ
キャスト:
ワン・ヒジ、キム・ミンソン、コ・ナウン、キム・ビョンギ、キム・ヒョンジャ、パク・チュンミョン、パク・チェロム
テレビ局:MBC
公式サイト http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=863
話数:204話
最高視聴率:19.1%
視聴率ランキング:144位

みどころ:

常に真実を求めて頭脳プレイを強いられる、検察庁の検事と捜査官たち。
どこか現実離れしているように感じる彼らの日常を、人間味溢れる形で描き出した話題作。

あらすじ:

42歳、独身のペク・シヒャン。
ソウル仁川地検検事として忙しい日々を過ごしている女性だ。
才色兼備で、出世も順調。
将来を嘱望されている一家の自慢の娘である。
父親の愛情を一身に受け、司法試験合格も難なくこなし、頭の切れる敏腕検事として地位を確立…そう言えば、他に望むものは内容に思われるが、実は、彼女に足りないものが一つだけ。
…それが、『恋愛』だ。
来る日も来る日も仕事ばかりで、結婚する気どころか浮いた話の一つもない。
そのことで両親は気を揉んでいる。
また、父は姉が結婚もしていないのに妹が先に結婚することは許さないと言うので、そのことで妹たちから責められる日々だった。

 

一方、理性と感性を持ち合わせた有能な検事として将来を有望視されている新米検事のプ・ギルラは、いつしか熱心に仕事に取り組むシヒャンの姿を追いかけるようになり…。


[スポンサーリンク]


登場人物:

ペク・シヒャン
ソウル仁川地検検事。
将来を嘱望されている女性検事。
一家の自慢の娘で、小さい頃から両親の愛情を一身に受けてきた。
しかしそのため、妹たちからは敵視されることも多い。
司法試験合格を難なくこなすほどに頭は切れるが、仕事にしか興味がない。

 

プ・ギルラ
ソウル仁川地検検事。
理性と感性を持ち合わせた検事。
仕事でシヒャンとことごとくぶつかり合う。
しかし次第に、熱心に仕事に取り組む彼女に興味がわき始め…。

 

ペク・ジェラ
シヒャンの父。
シヒャンの妹たちにとっては厳しい父だが、検事である自慢の長女にば優しい。

 

ソ・マダム
シヒャンの母。
頑固者の夫に劣らず意地っ張り。
長女はかわいいものの、そのために父親に無下に扱われる2人の娘を不憫に思う。

 

ペク・グムニョ
シヒャンの妹。
洋品店を営んでいたが、店をたたみ、現在は無職。
父に愛されてばかりの出来の良い姉とは、姉のせいではないと理解しながらも敵同士のようにぶつかり合ってしまう。
同じ理由で、父親が嫌い。
誰もが羨む結婚をして父や姉を見返すのが夢。

 

ペク・ミニョ
シヒャン、グムニョの妹。
タップダンス講師。
偶然始めたタップダンスにのめりこみ、才能を生かしてインストラクターになる。

 

プ・ヨンサン
ギルラの父。
年の離れた妻にぞっこん。

 

サ・ビナ
ギルラの母。
オシャレで洗練された奥様。
見栄っ張りで、医者の長男と検事の次男が自慢の種。
長男の、名門出身の嫁にも満足している。
後は、次男のギルラに相応しい嫁を迎えることが最大の優先事項だと考えている。

 

情報掲載サイト
・アヒョン洞の奥様 【韓国ドラマ情報】 - goo 動画 <  http://bb.goo.ne.jp/special/korea/drama-movie/KDM20070042/index.html >
・KSTARニュース <  http://www.kstarnews.jp/infos/viewContents/drama/1186038254 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング