韓国ドラマ『父の家』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『父の家』

タイトル:父の家
ジャンル:ホームドラマ
キャスト:
チェ・ミンス、ムン・ジョンヒ、キム・スヒョン、ペク・イルソプ、パク・ウォンスク、アン・ジョンフン、ユ・ジュヒ、チョン・ヘソン、キム・ソンオ、カン・スハン、パク・チャンイク
テレビ局:SBS
公式サイト http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=15484
話数:2話
最高視聴率:18.1%
視聴率ランキング:148位


画像KNTV出典

みどころ:

韓国での年末放送時、リクエストが殺到した話題作!
親子3代にわたる家族の葛藤を描く。

あらすじ:

マノはその日暮らしの労働者。
特に生きる目標もなく、ただ毎日を生きるだけ…。
しかしそんなある日、マノはヒョンジェに出会う。
神から音楽の才能を与えられ、美貌まで兼ね備えた彼女…。
ヒョンジェは一家揃ってアメリカへと移り住んでいたが、両親の期待が重すぎて、ソウルに逃げてきたのだった。
2人は惹かれあい、一夜をともにして再会を約束するが、その後、マノはヒョンジェと会うことのないまま刑務所に入ってしまう。
そしてその頃、ヒョンジェはマノの子を妊娠していた。
ヒョンジェは誰も頼る者のいないソウルで、孤独に子供を産むことに。
子供を生むと、心の力を全て使い切ってしまったヒョンジェは、その子をマノの父に託してアメリカへと帰ってしまった。
マノは出所した後、自分の子であるジェイルと出会う。
マノにとっては、突然目の前に現れた自分の子供。
全く実感などわかないが、父として息子を育てていく決意をする。
そうしてジェイルは日ごとに成長。
母親譲りのバイオリンの才能に目覚めていくが、貧しいマノには音楽的な教育を施すことは不可能だった。
一方その頃、再婚の決まったヒョンジェが息子を取り戻すべくソウルへとやってきて…。


[スポンサーリンク]


登場人物:

カン・マノ
スタントマン、肉体労働者。
体を張った仕事で人生を切り開いてきた。
人生に希望などなかったが、恋をして人生が変わる。
その相手、ヒョンジェと一夜を過ごし、再会を約束するが、直後に服役してしまい果たせなかった。
出所して後、ヒョンジェは去っていたものの、乳飲み子だったジェイルが残されており、力の限りで育てていこうと決意する。

 

イ・ヒョンジェ
在米韓国人。
ピアニスト。
音楽の才能を伸ばすために両親と共にアメリカに渡ったが、その両親の期待に応えきれず、韓国に帰国。
マノに出会い、関係を持った。
一人で子を産んで後、子供をマノの父親に預けてアメリカへ帰国。
10年後にマノと再会、あまりの生活苦ぶりに、音楽の才能ある息子を自分の下へ引き取ることにする。
しかし、その息子は自分の言うことをなかなか聞いてはくれず…。

 

ジェイル
マノとヒョンジェの息子。
バイオリンの天性の才能を持つ。
ある日、ふと耳にしたバイオリンの響きに魅せられてマノにバイオリンをねだるが、貧しさのために叶わなかった。
惨めな父を捨て、母と共にアメリカへ渡るが…。

 

情報掲載サイト
・父の家 【韓国ドラマ情報】 - goo 動画 <  http://bb.goo.ne.jp/special/korea/drama-movie/KDS20090052/index.html >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング