韓国ドラマ『大王の夢』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『大王の夢』


朝鮮の三国時代(新羅、高句麗、百済)を制した第29第武烈大王をはじめ、三国時代を生きた英雄達の活躍を描く時代劇。

タイトル:大王の夢~王たちの戦争
ジャンル:時代劇
キャスト:チェ・スジョン、キム・ユソク、バク・チュミ、ホン・ウンヒ、イ・ヨンア
テレビ局:KBS
公式サイト
http://www.kbsworld.ne.jp/drama/detail.php?cno=499
話数:70話
最高視聴率:13.9%
視聴率ランキング:2012年作品

見どころ:

朝鮮の三国時代(新羅、高句麗、百済)を制した第29第武烈大王をはじめ、三国時代を生きた英雄達の活躍を描く時代劇。

あらすじ:

時は7世紀初頭、新羅、高句麗、百済の三国は、領土を奪い合い、戦いを繰り返していました。
朝廷での実際の権力者であるサド太后は、キム・チュンチュのことをよく思っておらず、チュンチュのことを暗殺しようと計画。
そんなチュンチュを助けようとしてキルダルと戦うユシン。
ユシンはひどいケガを負いますが、鬼門(キムン)の首領で、廃王の愛人の子であるピヒョンに命を救われる。
サド太后は、自分の力を保つために、聖骨(ソンゴル)の身分である葛文王(カルムンワン・王族の爵号の1つ)ククパンと真平王の娘であるトンマン王女との婚姻を提案していた。
葛文王は病におかされており、ある時、臣下が大勢集まった宴の場で急に暴れはじめる。
そんな中、サド太后と対立するチュンチュのことを心配する父のヨンチュンはサド太后と取引をする。
取引をし、鬼門(キムン)の征討に向かうヨンチュン。
鬼門に人質とされたチュンチュのためにヨンチュンは異母弟であるピヒョンと戦うことに。
一方、新羅のカムジャ城は、百済から攻撃を受け、危機的状況に陥っていた。
それでも新羅の朝廷は援軍も送らず、派閥争いを繰り広げるばかり。
ユシンはそんな朝廷に呆れ、カジャム城にピヒョンと共に向かう。
百済軍に待ち伏せされ、ユシンは1人でカムジャ城へ行くことに。
その頃、ククパンはトンマンと結婚をし、出征しますが、一向に進軍しようとはせずにお酒を飲み女と遊んでばかり。
忠臣たちからたしなめられると、チュチュンを殺そうとする始末。
その頃キルダルは、百済のケル将軍に近づいていきます。

攻め落とされたカジャム城から、ユシンは1人ソラボルへと戻ってくると、百済と通じていてスパイ行為を行っていたとの罪を着せられ、閉じ込められてしまう。
ユシンを救おうとしたチュンチュの働きかけにより、無実が認められる。
百済は刺客を送り込み真平(チンピョン)王を殺そうとしますがユシンが阻止。
真平(チンピョン)王を救ったことでユシンは認められ、左方大花郎(道義、武事、文事を管掌する最高の花郎)となる。


[スポンサーリンク]


登場人物:

キム・チュンチュ
新羅第29代国王。

 

キム・ユシン
花朗を(ファラン)として出世を目指す。
キム・チュンチュの友人であり、同志

 

善徳女王
新羅第27代国王

 

スンマン王妃
真平王の継妃、キム・チュンチュらの政敵

 

情報掲載サイト
・BS朝日 < http://www.bs-asahi.co.jp/daiounoyume/ >
・KBS < http://www.kbsworld.ne.jp/drama/detail.php?cno=499

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング