韓国ドラマ『僕らのイケメン青果店』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『僕らのイケメン青果店』

チ・チャンウク/ワン・ジヘ/僕らのイケメン青果店 DVD-BOX1

価格:17,280円
(2014/11/12 13:29時点)


タイトル:僕らのイケメン青果店
ジャンル:恋愛ドラマ
キャスト:
チ・チャンウク、ワン・ジヘ、キム・ヨングァン、パク・スジン
テレビ局:チャンネルA
公式サイト  http://www.tbs.co.jp/hanryu-select/bokuike/
話数:20話
2011年作品


みどころ:

ハン・テヤンの周りに色々なイケメン達が集まってきて、なにかが起こる・・・?

あらすじ:

テヤンは、妹と一緒に祖母から育てられています。
ジンシムは、教会の施設で孤児として育てられていて、2人は、同じ中学校に通っていました。

 

ある日、ジンシムはカオンという女の子と仲良くなります。
親友になったカオンから家に呼ばれたりして楽しく過ごしていました。
しかし、カオンは引っ越すことになり、ジンシムと離れたくなかったため、ジンシムとの交換日記に、秘密基地にくるよう書いてテヤンに渡してと頼みました。

 

その交換日記を読んでしまったテヤンは、ジンシムがそれを読んで遠くにいくことになるかもしれないと思い、破いてしまいます。

 

カオンはジンシムを待ち続け、夜になり、あることが起こってカオンは亡くなってしまいます。
カオンの母親はおかしくなり、ジンシムに、娘になってくれるよう頼みます。
ジンシムはカオンの母親の言うことを受け入れることにしました。

 

テヤンは、カオンが亡くなったことを知りカオンの母親に謝りますが許してはもらえませんでした・・・

 

とうとうカオンの母親と共に、ジンシムが町から出ていく日、テヤンに会うためにジンシムが駆け出します。

 

11年の時が経ち、ジンシムはカオンの代わりとしてモクヨン・グループのデパートで働いていました。


[スポンサーリンク]


登場人物:

ハン・テヤン
青果店「新鮮マン」リーダー
純粋で、一途な性格。

 

モク・カオン(チン・ジンシム)
可楽市場初の女性競り人
親友の身代わりになり、ジンシムからカオンとして生きることに。

 

イ・スル
スル・グループの御曹司

 

チョン・タンビ
スル・スポーツクラブのヨガ講師

 

情報掲載サイト
・シネマート < http://www.cinemart.co.jp/bokuike/ >
・navicon < http://navicon.jp/osusume/tid98580/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング