韓国ドラマ『ゴールデンタイム』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『ゴールデンタイム』

《送料無料》ゴールデンタイム<ノーカット版> DVD-BOX 3(DVD)

価格:13,247円
(2014/11/12 14:37時点)


タイトル:ゴールデンタイム
ジャンル:医療ドラマ
キャスト:
イ・ソンギュン、ファン・ジョンウム、イ・ソンミン、イ・ギヨン
テレビ局:MBC
公式サイト: http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=24844
話数:25話
最高視聴率:15.5%
視聴率ランキング:24位

みどころ:

救命救急センターを舞台に、生死をさまよう重症外傷患者を助けようと奮闘する研修医たちの成長を描く医療ドラマ。
ドラマ「コーヒープリンス1号店」や映画「私の妻のすべて」に出演した俳優イ・ソンギュンが主人公ミヌを、「私の声が聞こえるの?」に出演し好評を博したファン・ジョンウムがカン・ジェインを演じる。
演出は「マイ・プリンセス」のクォン・ソクジャン。脚本は「愛の選択」のチェ・ヒラが手がけている。

あらすじ:

医大卒業後、臨床講師として気楽に暮らしてきたミヌ。恋人でもある先輩のジェインを車で送っていく途中、10台の追突事故を目撃する。
修羅場となった現場で、ジェインは負傷者らを救助するために働くが、ミヌはたとえ職業は医者でも関わりたくない。
一方、世宗病院の救急室には追突現場からの患者が押し寄せはじめる。イニョクは無理をしてでも患者をすべて受け入れると言うが…。


[スポンサーリンク]


登場人物:

イ・ミヌ
医大卒業後も専門医にならず、韓国最高の漢方医院に臨床講師として勤務。漢方医師はCTや西洋医薬品の処方をすることができない。
だから、名義を貸すことで余裕満々に気楽な2年間を過ごした。
しかしある事件をきっかけに、心の中に度々浮上しながら目をそらしてきた疑問に向き合うことになる。
私はなぜ医者になったのか?そして、インターンとして病院勤務を始める。

 

カン・ジェイン
医大と5つの病院を持つセジュン財団の相続権を持つ。人生を自主的に生きるため、身近な職業として医師を選択した。
他の人々のように平凡で幸せに暮らせれば十分。システム化された流れの中で働ければよく、頭を悩ませてシステムをつくりたいなどという気持ちは毛頭ない。

 

チェ・イニョク
国内で重症の外傷患者への手術ができる数少ない医師のひとり。
3日も4日も徹夜続きで手術をした帰りでも、救急コールで引き返しまた手術をしてしまう。誰かがちょっと太っただけでも気がつくほど勘が良く、他の科と衝突しながらもその科の本質を見抜いて、インターンに特性に合った科を推薦してやったりする。

 

シン・ウナ
外傷チームのベテラン看護師で、イニョクの秘書兼マネジャー。イニョクの病院内外を含む全スケジュールを管理し、手術室の患者までも動かして外傷チームを回している。
救急室に8年勤務し、イニョクと働いて2年になる。婚約者がいて、結婚してカナダに発つ日が近づくが、新生活より外傷センターのことが気になっている。

 

情報掲載サイト
・Innolife < http://contents.innolife.net/listd.php?ac_id=3&ai_id=12750 >
・Kstyle TOPIC < http://news.kstyle.com/topicNews.ksn?topicNo=1919 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング