韓国ドラマ『蒼のピアニスト』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『蒼のピアニスト』

チュ・ジフン「蒼のピアニスト 完全版 」DVD-SET1(日本版)

価格:18,252円
(2014/11/12 14:58時点)


タイトル:蒼のピアニスト
ジャンル:ラブロマンス
キャスト:
チュ・ジフン、チ・チャンウク、チェ・シラ、チン・セヨン
テレビ局:SBS
公式サイト  http://www.tbs.co.jp/hanryu-select/aopi/index-j.html
話数:30話
最高視聴率:15.0%
2012年作品


みどころ:

天才ピアニストたちの愛と復讐が描かれた作品。

あらすじ:

ジホは、ただ一人の肉親である祖母を亡くし、どうやって生きていけばいいのかと考えていました。
そんなジホの前に、ジホの父親だと1人の男性がやってきます。
その男性は、プソングループの会長マンセだったのです。

 

マンセは、結婚前に交際していた女性との子どもであるジホを自宅に連れ帰り、一緒に暮らすと家族に伝えます。
妻からは反対されますが、怒鳴って言い返すマンセ。
ジホに絶対音感があることが分かると、突然現れ父親にもちやほやされるジホに、弟になるイナは苛立ちます。
ピアニストになることに憧れ、イナは英才教育を受けていたのでした。

 

イナが出場するピアノコンクールに、ジホも出ることが決まると、2人は言い争いになります。
そこで、左手にけがをしてしまったイナ。
コンクールの日程を変えてほしいと父親に頼みますが、却下されます。

 

コンクールで負けた方は、勝った者の言うことを聞くという約束をし、2人はコンクールに挑みます。
しかし、優勝したのはイナでした。
ギプスをしたまま演奏したことで、その点が考慮された結果だったのです。

 

ですがマンセは、イナの傷が回復している事を見抜き、恥ずかしい、今日から俺の息子はジホだけだと、イナに告げるのでした。


[スポンサーリンク]


登場人物:

ユ・ジホ
絶対音感を持っている天才ピアニスト
マンセと愛人の息子。

 

ユ・イナ
マンセとヨンランの実の息子。

 

チェ・ヨンラン
元ピアニスト
ユ・マンセ会長の妻。

 

ホン・ダミ
ジホの幼なじみ
ピアニスト。

 

情報掲載サイト
・BS-TBS < http://www.bs-tbs.co.jp/aopi/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング