韓国ドラマ『わが愛しの蝶々夫人』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『わが愛しの蝶々夫人』

【後払いOK】【1000円以上送料無料】わが愛しの蝶々夫人 DVD-BOX1/ヨム・ジョンア

価格:16,200円
(2014/11/12 14:54時点)


タイトル:わが愛しの蝶々夫人
ジャンル:ホームコメディ
キャスト:
ヨム・ジョンア、パク・ヨンウ、ユン・セア、キム・ソンス
テレビ局:SBS
公式サイト: http://contents.innolife.net/listd.php?ac_id=3&ai_id=13057
話数:50話
最高視聴率:15.2%
視聴率ランキング:27位


みどころ:

没落した傍若無人の元トップスターの嫁が、夫のいない嫁ぎ先で家族の一員になっていく。その過程で繰り広げられるハプニングの中で、家族の大切さと人生の意味を知る物語。主役のナム・ナビを演じるのは、すっかり中堅俳優となったヨム・ジョンア。ナム・ナビの姑役はキム・ヨンエ、夫役はキム・ソンスが演じる。脚本は「笑ってトンへ」「君は僕の運命」のムン・ウナ、演出は「マイダス」「太陽の花嫁」のイ・チャンミンが手掛ける。

あらすじ:

人並み外れた美貌とバツグンのファッションセンスを持つナム・ナビは、絶大な人気を誇るトップスターだった。しかし、高慢で虚栄心が強く、口のきき方もぞんざい。いろいろな事件や事故でアンチファンが増え、没落の道を歩むことに…。そして、ついには国民非好感タレントになってしまう。飲酒ひき逃げ事故をきっかけ芸能界を引退。キム・ジョンウクと結婚して、第2の人生をスタートするのだが…。


[スポンサーリンク]


登場人物:

ナム・ナビ
元トップタレント。自尊心が強くて気難しく、とげとげしい話し方をしたり感情の起伏も激しく、売れ続けるだろうと思われていたが、人気を落としてしまう。引退し、キム・ジョンウクと結婚して1年になる。夫不在の嫁ぎ先で、夫の家族と暮らしている。

 

キム・ジョンウク
ナム・ナビの夫。端正な容姿の持ち主。米国のバークレー大学を卒業したエリートで、不動産ディベロッパーの仕事をしている。ナム・ナビにとっては最愛の夫だが、実家が運営するメジコン食堂にとっては問題を引き起こす凶悪な男であり、母イ・ジョンエにとってはかわいそうな子供。

 

イ・ウジェ
ワールドデパートに、マーケティングチーム長として勤務している。誰にでも親切で優しいが、デパート会長の祖父イ・サングに似て人並み外れた勝負欲を持っており、生まれてからずっと勝ち組の人生だけを生きてきた。しかし、ナム・ナビがかかわるようになってから、少しづつ変わり始め…。

 

ユン・ソラ
イ・ウジェの元妻。手づくりシューズの高級ブランド「ヘリアン・シュー」の代表で、靴のデザインを手掛けている。優雅で美しい女性。ナム・ナビのことを嫌い、人生で抹消すべき存在だとさえ思っている。

 

情報掲載サイト
・韓国公式HP< http://wizard2.sbs.co.kr/sw11/template/swtpl_review_list.jsp?vVodId=V0000369136&vProgId=1000828&vMenuId=1017858 >
・Kstyle TOPIC < http://news.kstyle.com/topicNews.ksn?topicNo=3150 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング