韓国ドラマ『私の恋愛のすべて』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『私の恋愛のすべて』

私の恋愛のすべて DVD-BOX1[DVD][4枚組]【DY2014/2/19発売】

価格:10,260円
(2014/11/12 14:54時点)


タイトル:私の恋愛のすべて
ジャンル:ラブコメディ
キャスト:
シン・ハギュン、イ・ミンジョン、パク・ヒスン、ハン・チェア
テレビ局: SBS
公式サイト  http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=26807
話数:16話
最終回視聴率:4.6%
2013年作品


みどころ:

議員同士の恋愛が描かれている作品。

あらすじ:

元判事のキム・スヨンはある日、公開番組に出て「政治家を選んだのはバカな国民だ」という失言をしてしまいます。
このことが話題となり、スヨンの名前はネット検索で1位になります。

 

ある日、開かないドアを消火器を持って開けようとしたミニョンは、誤ってスヨンを殴ってしまい、スヨンは救急車で病院へと運ばれてしまいます。
スヨンのイメージを回復させるためにも、重症である必要があったため、本当は何ともないのですが、医師に嘘をつかせて記者会見を開くことに。
そして、入院まですることになります。

 

そんなに悪いわけがないと思いながらも、ミニョンは気になってスヨンの秘書官のサンスに電話をしてスヨンの容態を聞きます。
スヨンの指示で、容態がよくないと嘘をついたサンス。
心配になったミニョンは、病室を尋ねることに。

 

その頃、暇をもてあましていたスヨンは、サンスの服を借りて病室から出て行っていました。
しかし、途中でミニョンとすれちがい、追いかけられてつかまってしまいます。
記者に本当のことを言って謝りましょうというミニョン。
立ち去ろうとするスヨンともみあいになり、ミニョンが階段から落ちそうになったその時・・・


[スポンサーリンク]


登場人物:

キム・スヨン
与党「大韓国党」新人議員
元判事。

 

ノ・ミニョン
野党「緑の正義党」新人議員
党代表。

 

ソン・ジュナ
ミニョンの政策補佐官
弁護士。

 

アン・ヒソン
新聞社政治部野党担当記者。

 

情報掲載サイト
・Cinem@rt < http://www.cinemart.co.jp/my-romance/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング