韓国ドラマ『花を咲かせろ! イ・テベク』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『花を咲かせろ! イ・テベク』

花を咲かせろ!イ・テベク DVD-BOX2 [ チン・グ ]

価格:14,580円
(2014/11/12 14:16時点)


タイトル:花を咲かせろ イ・テベク
ジャンル:サクセスストーリー
キャスト:
チン・グ、パク・ハソン、チョ・ヒョンジェ、ハン・チェヨン
テレビ局:KBS
公式サイト http://jp.mnet.com/program/main.m?program_id=810
話数:16話
最高視聴率:6.3%
2013年作品

みどころ:

実在の人物をモデルにしている、若者が仕事で成功していく様子が描かれている作品。

あらすじ:

イ・テベクは、地方大学デザイン学科を中退し、看板やでバイトする毎日。
いつか広告代理店へ就職しようと面接を受けるのですが、いつも書類審査で落ちていました。

 

そんなある日、看板やのバイトに出かけたテベクは、コ・アリから看板を横に治せと言われます。
治さないと看板代を出さないと言われて治してテベクのところへカンがやってきて、また縦に治せと言われてしまいます。
看板代が出ないために生活が苦しくなったテベクは直接話をしに出かけることに。
そこでアリと再会しますが、実はテベクとアリは学生時代に付き合っていました。
しかしアリは当時とすっかり変わり、名前まで改名していたのです。
新しい人生を歩み始めたのだというアリですが、エディ・カンからひどい言われ方をされているところを見てしまったテベク。
看板代の話はせずにその場を去るのでした。

 

そんな中、テベクは自動車の広告案が思い浮かびます。
そしてチユンに相談しコピーを考えてもらうことに。
そのアイディアをアリのところへ持って行ったテベクですが、なんとアリは自分の名前でそのアイディアをカンに出すのでした。
その案が見事に自動車会社に採用されることになり、ビルに映像が流れるのですが、テベクとチユンはその映像を見て・・・


[スポンサーリンク]


登場人物:

イ・テベク
強い精神力を持った男性。

 

ペク・ジュン
金山アドのインターン社員。

 

エディ・カン
金山アドの総括本部長。

 

コ・アリ
アメリカの名門学校出身で金山アドのAE。

 

情報掲載サイト
・cinemart < http://www.cinemart.co.jp/lee-taebaek/intro.html >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング