韓国ドラマ『シンドローム』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『シンドローム』

シンドローム DVD-BOX1 [ ハン・ヘジン ]

価格:20,520円
(2014/11/12 14:09時点)


タイトル:シンドローム
ジャンル:ヒューマンドラマ
キャスト:
ハン・ヘジン、ソン・チャンウィ、パク・コニョン、チョ・ジェヒョン
テレビ局:JTBC
公式サイト http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=24474
話数:20話
平均視聴率:1.596%
2012年作品

みどころ:

脳外科医たちの苦悩や愛憎が描かれている作品。

あらすじ:

韓国大病院の病院長就任目前の麻酔科科長、オ・ウニは頭に腫瘍があることが分かります。
そして摘出手術を夫である脳外科教授のチャ・テジンに任せることになります。
しかし、後遺症が残ることに不安のあるウニは、意識のある状態で覚醒手術をやってほしいと頼みます。
テジンも、後遺症を抑える事が出来ると賛成。
息子のヨウクは心配で手術を見守ります。

 

しかし、テジンは愛人キム・イジュンと共謀してウニの他の神経に細工をすることを伝えます。
テジンはウニから離婚したいと要求されていましたが、ウニの父親の病院だということもあり、権力が欲しいテジンは離婚を拒んでいたのでした。

 

ウニの手術が終わりますが、テジンや息子のヨウクの顔を見ても誰なのかわかりません。
テジンから、認識障害だと言われウニは混乱してしまいます。
テジンの思惑通りになったウニ。

 

他の記憶などは全て正常なウニは、テジンにこのことを話さないよう口止めします。
そして、テジンに院長になるように伝えるウニ。
でも人事や財務などの決定権は全てウニにあり、あなたは指示に従うだけだと言い放ちます。

 

息子のヨウクに、「私は母さんのために生きるが、お前は好きな道を行くように」と告げるテジンでした。


[スポンサーリンク]


登場人物:

イ・ヘジョ
新人脳外科医。

 

チャ・ヨウク
新人脳外科医。

 

カン・ウニョン
脳外科医局長。

 

チャ・テジン
ヨウクの父
脳外科教授、病院長。

 

情報掲載サイト
・BS-TBS < http://www.bs-tbs.co.jp/genre/detail/?mid=syndrome >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング