韓国ドラマの『ロイヤルファミリー』あらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『ロイヤルファミリー』

チソン/ロイヤルファミリー DVD-BOX1

価格:19,440円
(2014/11/12 13:49時点)


タイトル:ロイヤルファミリー
ジャンル:社会派ドラマ
キャスト:
ヨム・ジョンア、チソン、キム・ヨンエ、チャ・イェリョン、チョン・ノミン、チョン・ミソン
テレビ局:MBC
公式サイトhttp://www.tbs.co.jp/hanryu-select/royal-family/
話数:18話
最高視聴率: 15.7%
2011年作品

みどころ:

日本の大ベストセラー「人間の証明」原作のドラマ化。
波乱の展開と壮大な愛の物語に号泣必至のエリート検事と、財閥に嫁いだ女性の
数奇な運命を描いた物語

あらすじ:

検事ジフン(チソン)は、自分が殺害容疑者だった事件を自らの手で解決する。自分にかけられた殺人事件の容疑を晴らす為に、キム議員のウィークポイントを掴み、真実の証言をさせ15年前の未解決事件が解決する。果たして真犯人は?

 

 

ムヨン愛児殺人事件の真犯人・・と、TVのニュースで流れる。
15年前の事件、少年が同じ施設の少年を殺害したが、未解決のまま、時効1ヶ月前となる。この事件を担当する検事は当時、容疑者だったジフン。

 

「殺害事件の真犯人は・・施設の園長だった被告人チェ・ジェシクだったのです。死体のそばに切り裂いたぬいぐるみを置いておく・・その工作で私を容疑者にしたてました。」と、言うジフン。

 

当時、アリバイを証言した国会議員を呼ぶと、証言はウソだと判明。

 

時効1ヶ月前に、事件を解決して検事として注目を浴びるジフン。

 

ジフンには当時、最高の弁護士をつけて助けたくれた支援者キム・インスク(ヨム・ジョンア)がいる。

 

インスクは韓国最高のロイヤルファミリー“JKグループ”の次男の妻であり、施設でボランティアをしている。しかし、姑であるコン会長のイジメに苦しめられ、24時間体制の監視をつけられる。
ボランティア活動も禁止されてしまったインスクはとうとう不眠症に・・・。
そんなインスクを不憫に思い、「帰って来たら一緒にこの国を離れよう」と告げる夫のドンホ。

 

しかしドンホがヘリコプター事故で亡くなる。
するとインスクはコン会長に婚前契約書を差し出され、「JK一族とは今後一切の関係がない」と言い渡されてしまうのだった。

 

インスクの夫が亡くなったと知り、心配で葬儀に行くジフン。インスクがジフンを支援してるのは内緒の様子。

 

葬儀場で恩人であるインスクが冷酷な扱いを受けている現場を目撃すると、衝撃と怒りでどうにかなりそうに!

 

そんな中、コン会長はこれを機にインスクの息子・ビョンジュンの親権までインスクから奪おうとするのだった。


[スポンサーリンク]


登場人物:

キム・インスク(K)
JK一族の次男の妻、ジフンの支援者

 

ハン・ジフン
ソウル地検検事→JK顧問弁護士

 

コン会長(コン・スノ)
JKグループ会長

 

チョ・ヒョンジン
コン会長の娘、ジフンの後輩

 

オム・キド
首席執事、JK前会長の秘書

 

情報掲載サイト

 

・BS日テレ < http://www.bs4.jp/drama/royal-family/outline.html >
・ワウコリア < http://www.wowkorea.jp/news/enter/2011/0121/10079401.html >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング