韓国ドラマの『未来の選択』あらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『未来の選択』

【後払いOK】【1000円以上送料無料】未来の選択 DVD-SET1/ユン・ウネ

価格:19,440円
(2014/11/12 13:48時点)


タイトル:未来の選択
ジャンル:ラブコメディ
キャスト:
ユン・ウネ、イ・ドンゴン、チョン・ヨンファ(「CNBLUE」)、チェ・ミョンギル、ハン・チェア
テレビ局:KBS
公式サイトhttp://datv.jp/p000524/
話数:16話
最高視聴率:4.1%
2013年作品

みどころ:

ある日、未来から来たという“自分”が現れ、自分自身が望んでいた道を見つける物語。大企業のコールセンターで契約社員として働くナ・ミレ役はユン・ウネが演じる。イ・ドンゴンがナ・ミレが将来結婚することになる男性キム・シン役に扮する。イ・ドンゴンは軍除隊後、初めての作品となる。またユン・ウネ&イ・ドンゴンと三角関係に陥る男性パク・セジュ役は「CNBLUE」のチョン・ヨンファが演じる。

あらすじ:

一日中、顧客に悩まされる大企業のコールセンター職員のナ・ミレ(ユン・ウネ)。
そんな彼女の前にある日、ブランドで着飾った1人のおばさんが現れて信じられない言葉を言う。
「私は未来からきたあなたよ。ソンサン大橋3車線はだめ!」ミレは半信半疑のまま車線を変えるが、後について来ていた車がドン!という音と共に交通事故に遭う。
もしそのまま走っていたら?一体おばさんの正体は何なのか?
その後、ミレはおばさん(未来のミレ/チェ・ミョンギョル)の先見の明で社内の体育大会の旅行チケットを手にして様々な注意を受けるが、真剣に聞かない。
そんな中、先日避けたと思っていた交通事故を再び経験することになるミレ。
車の中から悪口を言いながら出てくる男はニュースの進行から外された孤高の原則主義者アナウンサー、キム・シン(イ・ドンゴン)だ。
戻ってきた運命のブーメランそして、ひねくれた最初の出会いの中でこれから2人の運命はどうなって行くのか。


[スポンサーリンク]


登場人物:

ナ・ミレ
放送作家見習い

 

パク・セジュ
放送局会長の孫、ヨンゴングループ次期会長

 

キム・シン
放送局アナウンサー

 

ソ・ユギョン
モーニングショーのレポーター

 

情報掲載サイト

 

・ワウコリア < http://www.wowkorea.jp/starnews/200429.html >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング