韓国ドラマ『スポットライト』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

スポットライト

[DVD] スポットライト DVD-BOX II

価格:15,837円
(2014/11/12 13:51時点)


タイトル:スポットライト
ジャンル:現代ドラマ
キャスト:
ソン・イェジン、チ・ジニ、チン・グ、キム・ボギョン
テレビ局:MBC
公式サイトhttp://www.lala.tv/programs/spotlight/
話数:16話
最高視聴率:9.73%
2008年作品

みどころ:

記者たちのスクープ合戦などニュース現場をリアルに描く専門職ドラマ

 

あらすじ:

いつものようにGBS局の9時のニュースが始まる・・・。

 

ニュース番組の総合司会者のミヒが取材班を呼び出すと、GBS (Global Broadcasting System) 放送報道局社会部2年目の記者ソ・ウジンと中継が繋がる。

 

危険を顧みず、とことん追求する彼女だが、それが災いしてお目玉を食らうこともしばしばで、無謀さと正義感を兼ね備える新米の女性記者。

 

そんな性格で、凶悪な犯罪者チャン・ジンギュとのインタビューまでも試してみる。

 

警察署前で報道していると、スタジオでは急にミヒが泣き出した。

 

泣いて顔はグチャグチャ、とても動揺して、カメラをスタジオに戻せない。

 

「時間を引っ張れ」と現場のウジンに怒号が飛んでくる。

 

慌てるウジンだが中継は続いた。

 

ニュースの現場はこんな意外な出来事だらけだ。

 

ウジンは根性で乗り切っていたが取材は失敗に終わってしまう。

 

新しくウジンの指導者として現れたオ・テソクは韓国ナンバーワンの有能記者。

 

オ・テソクは鬼教官としてウジンを指導していく...。

 

熱気溢れるオ・テソクは、甘えた妥協を許さない性格なだけに、社内には敵も多いのだった

 

ニュース番組で初めての、生中継デビューを果たしたウジンは凶悪な脱走犯チャン・ジンギュの、足取りを追うべく今日も
街へと繰り出してゆくのだが・・・


[スポンサーリンク]


登場人物:

ソ・ウジン
テレビ局(GBS)社会部記者

 

オ・テソク
ウジンの上司

 

イ・スンチョル
社会部新人記者

 

イ・ジュヒ
ウジンの先輩

 

情報掲載サイト
・ワウコリア < http://www.wowkorea.jp/section/interview/read.asp?narticleid=43796 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング