韓国ドラマ『結婚の女神』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『結婚の女神』

OST / 結婚の女神(SBS韓国ドラマ) - VDCD6456 (チョ・ソンモが参加)【送料無料】

価格:2,087円
(2014/11/12 13:35時点)


タイトル:結婚の女神
ジャンル:ラブストーリー
キャスト:
ナム・サンミ、イ・サンウ、キム・ジフン、イ・テラン、キム・ジョンテ
テレビ局:SBS
公式サイト http://jp.mnet.com/program/main.m?program_id=1011
話数:36話
最高視聴率:11.7%
2013年作品

みどころ:

お互いに違う価値観と人生観を持った女性達の愛と葛藤を通じて、視聴者に結婚の現実的な本当の意味と大切さについて問いかける大人のラブストーリー。

あらすじ:

ジヘ(ナム・サンミ)は、カン会長の三男テウク(キム・ジフン)と付き合いだして一年目、周りからはお墨付きのカップルと思われていた。
そしてテウクからプロポーズを受け結婚話が進む…。

 

ヒョヌ(イ・サンウ)は、済州島行きの飛行機内の中で、隣に座っていたジヘが落とした本を拾い、本に描かれた絵と文章を見て微笑む。

 

ジヘは本を落とした事に気付かずに飛行機を降り、友人ヨンスの家へ向かってしまう。

 

済州島を観光している最中にヒョヌは、偶然にもジヘを見掛け、本を返そうとしたが、ジヘはヒョヌを変質者と思い、逃げてしまう。

 

一方、韓国の財界の10位に入る『シニョングループ』のカン会長の次男である、テジン(キム・ジョンテ)。
テジンの妻であるヘジョン(イ・テラン)は、夫が宿泊しているホテルへ着替えを持って行き、夫が浮気相手の美術講師であるミラと泊まっているにも関わらず、夫を起こして朝の支度を急がせる。

 

翌朝、ジヘを車で送るヨンスは、夫が子供を持ちたがらない事を除けば結婚生活に満足していると話し、結婚について聞かれたジヘは、少し顔を曇らせる。

 

済州島で疑いが晴れたジヘとヒョヌは、充実した時間を過ごし、最後の夜に一夜を共にしてしまう。


[スポンサーリンク]


登場人物:

ソン・ジヘ
忠北椿山にあるリンゴ農家の娘。

 

カン・テウク
シニョングループの三男。

 

キム・ヒョヌ
建築事務所の副代表。

 

カン・テジン
シニョングループ次男でへジョンの夫。

 

情報掲載サイト
・Kstyle < http://news.kstyle.com/topicNews.ksn?topicNo=4808 >

[スポンサーリンク]

 

 


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング