韓国ドラマ『きらきら光る』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『きらきら光る』

韓国ドラマ/「きらきら光る」 (DVD-BOX1) |日本盤|

価格:15,840円
(2014/11/12 11:53時点)


タイトル:きらきら光る
ジャンル:ラブコメディ
キャスト:
キム・ヒョンジュ、イ・ユリ、キム・ソックン、カン・ドンホ
テレビ局:MBC
公式サイト http://www.bs4.jp/drama/kirakirahikaru/
話数:54話
最高視聴率:25.3%
2011年作品

みどころ:

お嬢様とビンボー娘が大逆転!? 取り違えられた娘たちの波乱万丈ストーリー。

あらすじ:

出版社『知恵の森』の社長令嬢のハン・ジョンウォンは29才。
毎日母親から、「結婚しろ」とお見合いを勧められる日々。

 

文句を言いながら、お見合い相手に嫌われる様な格好や態度でホテルに向かう。

 

チーム長を務める彼女は、仕事馬鹿で恋愛にはまったく興味のない『干物女』である。

 

母親が決めた見合いに嫌々行くが、そこにいた新聞記者スンジュンを見合い相手と間違えた上に皮肉を言うジョンウォン。
二人の出会いは最悪なものになる。

 

一方、ジョンウォンと同じ日に生まれたファン・グムランは、貧しい家庭で借金取りに脅えながら暮らす本屋の店員。

 

明るく優しい母、姉、義兄、姪っ子たちがいる。
父親は借金で逃走中。
父親はお金をせびりに逞しい母の元へ帰ってくる。

 

母は三年も、グムランの恋人スンジェの世話をしている。

 

司法試験に受かり、娘婿になると喜んでいる。

 

グムランは母が苦労してお金を稼ぎ、スンジェのために投資してるのを、大変申し訳ない気持ちで見ていた為、必死に司法試験に合格した男なので離さないという考えを持っていた。

 

しかし、スンジェは合格して人が変わり、グムランに冷たくなる。

 

自分にはもっと、条件の良い女がいるはずだと、お見合いをするスンジェ。

 

ジョンウォンは母に怒られ、仕方なくホテルでお見合いをする。

 

なんと、お見合い相手はスンジェだった。


[スポンサーリンク]


登場人物:

ハン・ジョンウン
出版社チーム長

 

ファン・クムラン
書店店員

 

ソン・スンジュン
出版社編集長

 

カン・デポム
司法試験生

 

情報掲載サイト
・韓CHOA < http://korea.yapy.jp/drama/kirakirahikaru/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング