韓国ドラマ『黄金の魚』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『黄金の魚』

イ・テゴン、チョ・ユニ「黄金の魚」DVD-BOX 1(日本版)

価格:15,552円
(2014/11/12 11:46時点)


タイトル:黄金の魚
ジャンル:復讐劇
キャスト:
イ・テゴン、チョ・ユニ、パク・サンウォン、ソ・ユジン
テレビ局:MBC
公式サイト http://www.koretame.jp/goldenfish/
話数:133話
最高視聴率:22%
2010年作品

みどころ:

実の兄弟のように育った男女の禁断の愛。
2人はこの愛を永遠だと信じていた…。

あらすじ:

まだ子供の頃に両親を亡くしたテヨン(イ・テゴン)は、キョンサン(キム・ヨンゴン)に引き取られジミン(チョ・ユニ)らと共に育った。

 

いつしかルックスと才能を兼ね備えた外科医として院内での地位を築く。

 

しかし、周りからは全てが上手くいっているかのように見えたテヨンだったが、子供の頃から養母ユニ(ユン・ヨジョン)から虐待されており、心に傷を負っていた。

 

キョンサンの病院で働くテヨンだがユニから今でも激しく憎まれていた。

 

唯一のテヨンの心の支えとなったのは、ハン夫妻の娘のジミンの存在。

 

テヨンとジミンは密かに愛を育むが、テレビに出演することになったテヨンは、恋人はいるか?との質問に「いない」と答え、ジミンは傷つく。

 

二人の関係を知ったユニは仲を引き裂こうとする。
テヨンを死ぬほど憎むユニは、テヨンがカンボジア国王から授かった陶製の置物をわざと床に投げつけて壊す。

 

テヨンはジミンと駆け落ちをするが、ユニの過去を知ってしまい、ジミンとの愛に悩んでいく。

 

そして、医療財団の理事を父に持つヒョンジンは、娘の主治医であるテヨンに次第に惹かれるようになっていた。
ヒョンジンは父の権力を使い、テヨンへと近づき…。


[スポンサーリンク]


登場人物:

イ・テヨン
ハン家の養子、外科医

 

ハン・ジミン
テヨンの義妹、恋人、バレリーナ

 

ムン・ジョンホ
医療法人チョンイン理事長

 

ムン・ヒョンジン
ジョンホの娘、翻訳家、テヨンに好意

 

情報掲載サイト
・BS朝日 < http://www.bs-asahi.co.jp/goldenfish/ >

[スポンサーリンク]

 

 

 


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング